FC2ブログ

邪神ちゃんドロップキック

2018/10/04 07:21
事前チェックでは全くのノーチェック、ダークホースもいいとこなわけだけど、なにげに見てみたら
めちゃめちゃおもしろかった!
駆け抜けたー!

召喚された悪魔と、召喚主の女の子とのどたばたコメディ
と書くとごくごく定番なのだが、
絵がかわいい、なのにめちゃエグい
萌えれるアザゼルさん、というところ。

そしてまさかの
1話が1話じゃない。
ハルヒ的な意味ではなくて。
出会いとか省く!キャラ紹介とかしない!経緯を説明しない!

まーね!
確かにこんなん散々見てきたし、想像で補えるとこだしね!
むしろ推理要素が増えて楽しかったくらいだ!
これこそ次世代アニメだなと思った。

作画も動画も演出も完璧。
声優さんほとんど知らなかったけどかわいかったし上手だったー。
OPはついつい口ずさんじゃう!

そしてこれほどに遊佐浩二(実名で本人を)いじりをする作品は他にない


ほんとに楽しくて可愛くてグロいアニメでした!楽しかったぁ~

このあとめちゃめちゃドロップキックした(めちゃドロ)



昨日は部屋を飾り付けしていましたが、まだ気持ちが落ち着かないのでクローゼットにも手を伸ばす。

毛玉の出来た服はよそ行きから普段用にして、
着なくなった服は処分行きに分類。

コートの季節も迫っているので使いやすいように並べ替えたりアレコレ。

そして気づいた。

私の服は色がくすんでいる…
IMG_20181003_101609.jpg
は、華やかさのかけらもねぇ…
(時折見えるピンクはハンガーとストール。あとはインナー1枚とパーカー1枚)

こういう色を上手に着こなせるセンスのある人ではもちろんない。


日本には年相応という縛りを発する言葉があるが、
一方で「年をとったら服だけでも明るい色を!」と主張する人もけっこう多い。

もちろん本人の雰囲気や服のジャンル、そして基本的には好きな方でいいんでしょうが
私は未だ自分の路線を決めあぐねている。

その結果がこの中途半端な色合いだ。



← 新米姉妹のふたりごはん(4) | Home | 少女歌劇レビュースタァライト →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home