FC2ブログ

死役所(10)

2018/09/08 07:15
IMG_20180827_104018.jpg
なんだろうね、死役所の「嫌だなー…」と陰鬱な気持ちになりながらもあっという間にガンガン読み勧めてしまう魔力は。
心理描写がすごく親しいというか、”ここまでのことはしない”というレベルではあるけど決して対岸の火事ではないという密接した闇…

つかみどころのない岩シ水くんの過去が今回明らかになるんだけど、これは考えさせられる。
彼のお父さんの徹底した教育というのは、大幅に間違ってるわけではないと思うのね。実際岩清水くんには合っていて。
唯一間違ってたのは早世されたことだと思う。
ここまで息子を自分のロボットにしたのだったら息子が死ぬまで面倒を見るべきだったのでは。
まぁ普通親というのは絶対子供より先に死ぬので、それが出来ないから自立できるように教育するんだけど…w
てゆーかこのお父さんが再三なれと言っていた
”一流の人間”って何?
日本トップの大学に入って(仮にその後トップクラスの会社に就職したとしても)転落してる人ニュースでよく見かけるけど…
(まぁこの話は追記でも少し)

この他にダイエットの話があって、これはまぁストーリー自体は巷でよく聞く通りなんだけど、オチが!死役所ならではのラスト…(もちろんグロい)
なるほど死ねば反省したり後悔したりするわけじゃないんだな。人間ですから。



上記に記していたけど岩シ水くんというキャラクターが徹底した教育を親から受けていた件について思い出すことがあって、

私の遠縁のご家族(血縁ははっきりあるが普段はそれほど付き合いがないくらいの関係)がやっぱりそんな感じで、そこの家はお母さんの方が教育熱心でまぁ定番の岩手でトップの高校・大学に子供を進学させるために友達付き合いや部活動も徹底管理(ほぼ反対する)感じで、その辺は皆さんのご想像の通りだと思うが、

まぁ大したもんでそこんちの子供はそういう管理教育が合ってたようで本当にその通り進学し現在も一流の会社にお勤めなんだけど、

そのさらに子供いわゆる孫がね、
いろいろあって不登校になったんですよ。

そしたら、
”親にさからって学校に行かない”という状況が理解できなかったんでしょうね、

学校まで引きずって連れて行ったらしくて。


私はその話を聞いたとき具合が悪くなったね。
今どきそんな考えの人間がいるのかとか。
こんな奴らと血がつながっているのかとか。


普通は子供(本人)の代で気づくんだけど、それに気づかないとこんな不幸があるのだなと。

もちろんそんな親は子供との信頼関係は一切なくなりましたからね。
親と子で一切の会話無く、子供は部屋から出てこないという状況悪化←今ここ


だから結局、
人間は意思を持っている生き物で、
そこを無視するとどこかで歪が来る。



← HUGっと!プリキュア&仮面ライダージオウ | Home | 日々野兄弟(2) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home