FC2ブログ

HUGっと!プリキュア&仮面ライダービルド最終回

2018/08/26 10:42
お盆ネタってことですかね?
はなのおばあちゃんが営んでいる和菓子屋さんにみんなで行く。
はな、めっちゃおばあちゃん似!
なんとなくお父さんにもお母さんにも似てない気がしてたけど、この人だったか!
おばあちゃんめっちゃはちゃはちゃしてて可愛いわ~。それなのに和菓子はテキパキ作っちゃう!
まぁ最近の中学生からするとおばあちゃんっていうかひいおばあちゃんって感じのイメージですが。
どら焼きにかぶりつくえみるの顔がかわいかった(洋館育ちのお嬢様には和菓子は珍しかったのかも)

しかし常連のよねさんが
「おいしくない あんこが固くなった」
と…
このよねさん、商店街でお米屋さんを営んでいらっしゃる。”米さん”(笑)

お店の看板商品にと巨大どら焼きを作ろうとしておばあちゃん腰が…w(ぎっくりかは不明)
「年をとるっていやなことだよ…」
というセリフがすごい…これプリキュアで言っちゃう!?
その同時刻、ジェラスさんも
「年だけはとりたくないわ」
と。
これはね~どんな綺麗事を言ってもまぁ誰しも思う気がする。仕方のないことだからせめて”上手に年を取りたい”という対処になるけれど、結局若いって価値
顔がいいとか頭がいいとか親が金持ちとかと違って、唯一誰しもに平等に与えられていた財産。

おばあちゃんのために思い出の「希望まんじゅう」を作るプリキュアメンバー。
このときにはながポニテにしたり、さあやちゃんも髪型をいつもと違くてかわいかった!
レシピを見て全く違う形になる謎。
まぁ世の中ではよくあるw
なにがびっくりしたっておばあちゃんの回想での
おじいちゃんがイケメン。
かちょいーじゃねーか!

商店街に現れたモウオシマイダーに対して
変身シーンが画面四分割された…
プリキュア5システムw
凛々しくパンチしておばあちゃんを守るエールの姿に、おばあちゃんが何かを感じていたのがもう!じ~んときましたわぁ~…!さすがおばあちゃんなのです!
今日はトリニティコンサートでフィニッシュ。マシェリは一切見せ場がなくてちょっと残念;

「私もこんなおばあちゃんになりたい!自分の未来が楽しみすぎる~!」
というラストのはなのセリフには考えさせられる。
結局今より若くなることは絶対ないのだから、気持ちの持ち方を帰るしかない。年をとるのではなく”今”楽しくすごせるように。



最終回が壮大過ぎる。
これ、映画とかで使うストーリーでは…!?

平和な世界になったのはいいけれど自分の存在は忘れられて…それって死ぬよりひどい…
と、おもったんだけどばんじょうが!いてくれたから!
二人なら全然違うよね。
切ないけど孤独でもない、未来を感じさせるラストは素晴らしかった。


新ライダー初見だったんだけど、顔に『ライダー』って書いてあった…
プリキュアも顔に『プリキュア』って書く未来もちかいな(笑)



← 弱虫ペダル GLORY LINE | Home | はじめてだったころ/たかぎなおこ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home