FC2ブログ

HUGっと!プリキュア&仮面ライダービルド

2018/08/12 09:57
ナイトプールの回で、担任の先生がお腹の大きい奥さんを連れていたのはフラグだなとは思っていたけど、少し間を開けるのがにくい演出。ほんとHUGプリ様は脚本がいい。

母親は子供がお腹にいるころからもう母親なんだけど、父性はなかなか自覚できない問題。「透明なゆりかご」(漫画の方)でもありましたな。
そんなこと言ってる場合じゃないんだけどね。
でも言いたいことはわかるけどね。

先生、はなのパパに弟子入り。
父親になるのに弟子入りするとはww
確かにはなのパパはどっしりしてて優しくて父性のり想像って感じだけど
育ったのははなですよ(笑)

チャラリートが普通に入ってくる件。
もはやプリキュア常連のイカれたモブ枠。

一報三人は先生のご自宅にお手伝い。久々の初期メンバーがいい。
妊婦さんだったらお家で手伝ってほしいこともいっぱいあるだろうし、お仕事体験とはまた別にこれはいいね。
こういうことこそ旦那の役目の気もするけどね。

奥さん、産気づく。
このときのファインプレーは
タクシーで一緒に病院に付き添ったのがさあやだということ。
適材適所ですよー!これがはなだったら…ww
なんでも主人公ではなく、できそうな人におまかせするというのは非常にいい演出かと。それぞれにそれぞれの役割だよね。

店番していたえみるとルールーがお腹空かせすぎて合流する自体ww
そしてなぜかみんなで病院で待つという…ww
このときルールーがえみるの肩を抱いていたのを私は見逃さなかった‼なにこの夫婦間!やばい!公式で夫婦!

出産に気とられて50分に変身w
戦いがかなりやっつけだった(笑)
しかも赤ちゃんがいるから静かに戦うという…戦いって一体…ww
だが注目すべきはドクターが
「親の気持ちが少しは分かるんだ」
とルールーと一緒の写真を見ていたこと。
いや、驚くのは彼がルールーの作り手の可能性ではなくて
”写真”という媒体を持ち歩いているという件。
未来の世界でも写真って現像したりするんだね。



ビルド様が架橋だー!

29歳ライダーがーーー!!

三羽烏との戦いですら切なかったのに、自分まで犠牲に…
最後にみーたんと過ごせたのがほんとによかったなと思って…(涙)

ところでみんなが待ってたあのストーンヘンジみたいな場所ってどこ。



← ラブホの上野さん(6) | Home | 七つの大罪 戒めの復活 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home