FC2ブログ

からかい上手の高木さん(6)

2018/07/31 06:51
IMG_20180627_140242.jpg
アニメ見て結構満足しちゃってたけど、原作に復帰。
5巻でくしくも一緒に買いに行った水着がついに!
5巻の時点ではどの水着か、どんな色7日わからなかったけど、表紙でみれるよ~かわいいっ
もちろんプールに行くのです
いや~もう…なんつーか…こんな青春いったいどこの世界に存在するというの??私が見たこともない上のステージの人たちはこんな中学時代を過ごしてるわけ?プールでダブルデートとかさぁ!
(つーか真野ちゃんたちは普通に交際順調なのですね!普通にこの二人も気になるよ)

とにかく何かと言うと西方くん中心に生きている高木さんですが(西方くんは夢にも思わないだろうが)、今回「お母さんとけんかしちゃって」という等身大の中学生の様子があってそれがまたキュンとくるかわいさ(もうどうしたら)


それにしてもスピンオフ多すぎ!さすがにもう手が回せません。



ここ数年の夏の恒例行事となっている浴衣、
今年も着ました。

若干やり直しはするものの一人でそれなりに着れるようになった!
(でも着物に詳しい人が見ると下手だと思われると思う…ビクビクしてるw)

浴衣を着て街を歩くとつくづく思う
ファッション的にとても楽だ
コーディネートにそれほど面倒がないし(せいぜい帯の色を選ぶくらい)、髪型もまとめてしまえばいいし、足は下駄。

配色やはやりの服がすぐに変わる洋服に、手の混んだ髪型(ストレートでおろしてるだけ、という髪型も基本的にとかしただけの状態ではない。ストレートでおろしただけに見えるようにあれやこれやとやっている)、靴も季節に合わせて色や形を変えなければいけないし。

体系的にもとてもいい。せいぜい身長(丈)合わせるくらいで痩せてるとか太ってるとかはそれほど大きく影響しない。
洋服だったら痩せてる人太ってる人それぞれで似合う服が変わるし。


しかし、浴衣を脱ぐとつくづく思う
和服は窮屈
暑いし苦しいし行動的じゃない。
通気性よくて軽くて人体の形を理解している洋服はとても体にやさしい。

和服が廃れていった理由がよくわかる…



← ソロモンの偽証 第Ⅲ部 法廷/宮部みゆき | Home | ツレはパパ2年生 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home