FC2ブログ

八日目の蝉/角田光代

2018/06/26 07:23
IMG_20180615_152054.jpg
以前映画を見てとてもおもしろかったので、原作はどうなんだろ~と改めて読んでみることにしたのですが
これが大正解
映画はもちろんよかった。映画ならではの演出や時間軸を混ぜたのも好きだった。
でも原作には原作のよさがあった。

映画では書かれなかった詳細な希和子の心理はもちろんだけど、えりなの母にも浮気相手がいたことや妹がいたことなど、噂が出るたびに引っ越しをしていたことや崩壊した家族内での孤独は興味深かった。もはや「誰かの手記か?」と思えるほどに。

不倫は不毛というけれど、不毛どころか不幸しか生み出してないというのがこの小説を見るとよくわかる。

映画のラストも蛋白で、あえて現実のときの流れが感じられてよかったけど、原作は意外と上手にまとめてあってそれはそれでドラマチックで好きだった。
希和子の心理を書かれるとつい同情したくなって薫と引き合わせたくなるが、えりなのことを考えるとこの二人は絶対に会わないほうがいいというのもよくわかる…

不倫によっての犯罪という、愚かな大人しかいないなかで、希和子と薫の間には確かに愛が存在していた。とても切なく虚しいけど、愛が感じられる一冊。
映画を見た方はこちらもぜひ。



久々に漫画飯
本日は山と食欲と私(2)より大人のココア、ではなくてその回い出てきた焼きバナナ
IMG_20180615_154157.jpg
作り方はほぼ名前の通り!
バターをとかしてバナナを入れて、
IMG_20180614_130445.jpg
あま~い香りがたってきたらシナモンパウダーをふりかけて完成!
IMG_20180614_130717.jpg
バターが焦げないように注意です。

たったこれだけなのに
超甘い!
これは主人公と同じ(*>ω<*)って顔に自然になっちゃいました!
この甘さはスィーツレベル!

全然手がかからないのに極上の甘さ。急激にスィーツが食べたくなってしまったときはこれで十分代用できます!



← カードキャプターさくら クリアカード編 | Home | マンガで分かる心療内科(8) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home