FC2ブログ

【ラジオ】まじポン!終了のお知らせ

2018/06/01 07:29
ある日突然思いつきでポンと始まったまじポン!ですが、
終わるときもある日突然
通常回だと思ってなにげに聞いてたら
「今日で終わりでーす」
えええええですよ。
しかもゲストのトネケンも知らなかった事実www

最後まで自由なすがぽんとまじーでした。

この二人の息の合ったトークがとてもおもしろいやらバカバカしいやらでかなり笑ってたので、終わってしまって残念…
しかし物販で売上が出るタイプの番組でもなかったから仕方ないのかぁ~~~www

これから、まじーはともかく定期的にすがぽんの声が聞けないのが問題。この人の場合生存確認の意味合いも強かったので…w



ラジオネタが続いてあれですが、先日『林原めぐみの東京ブギーナイト』でめぐさんが

「うちの息子(たしか中学生くらい)がいつまでたっても東京の路線図を覚えなくて、なんでだよと思ってたんだけど、この人そもそも”切符を買う”という行為もしたことがなくて、昔みたいに今いるところから目的地までの路線図を見て運賃いくらと頭にれなくてもいいということに気づいて”そりゃおぼえねーわ”と思った」

というお話をされていて、
確かに!!!
と衝撃と納得をうけた。
私のような田舎者でも山手線がまるくて間に中央線、京葉線は外れにとか知ってたけど、
時代変われば常識変わる

こんなことはもちろんたくさんあるんだけど、改めてきちんと認識してあげないと今の若い子が無知だと誤解されてしまう。それはよくない。


もう一つ、時代の件でずっと思ってるのが、いわゆる
「若者の自動車離れ、持ち家離れ」
みたいな話しがあるけど、これを聞くたびに
前の世代が自動車がない人も便利に移動できるように鉄道網を張り巡らせ、
次の世代も一緒に住めるようにと自分たちの家を買っていたので
当然今の世代は車も家もいらなくなるのでは??

と思う。
自分たちが苦労したから次の世代で苦労させないための工夫だったはずなのに、なんだか価値観の主語がずれてきているなと感じる。



← 山と食欲と私(2) | Home | 竜王のおしごと →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home