町田くんの世界(5)

2017/09/05 07:07
FxCam_1499931309542.jpg
表紙が妙にかわいいなと思ったら、これは中学生の頃の町田くんでした!人のことばかり気遣っている町田くんですが、今回は町田くん本人について少しわかります。
町田くんに誕生日があったり!
自分の誕生日に人に花をおすそ分けしちゃう、その余裕と気遣いがステキ。

そう、町田くんには余裕がある。
そしてその余裕はやはりこの巻で名言されたけど
愛情だけはたっぷり、そして確実に持っている。
自分がたくさん持っているから人に分け与えられる。それはけっして施しではなく上からやっていることでもない。物品だったらそうなるけど愛情はならないと思う。
世間でいつも何かに文句をつけてたり、何かに怒ってたり、自分以外の弱者を攻撃する人って結局のところみんな愛情不足なんだと私は思う。最初から持っていない人もいるし、もらっているのに正しく受け取れていない人もいる。
氷室くんが町田くんになつくのもすごく分かる。ちょっとなつきすぎだが(BLかと思った…)

展開事態は定番かもしれないが、近所で魔女と噂されている孤独なおばあさんとの出会いの話がよかった。
「おばあさんだって恋をするのよ」
というセリフもかっこよかった。恋多き女性というのは私個人はあまりいい印象ないんだけど、こういう人なら向いているのだろう。
ベタだけどこの方が実は有名人だったというラストにも感動した。



乙女なくまこさんの乙女なアロマランプ
FxCam_1502172918652.jpg
ライトの灯ですこしずつアロマを蒸発させていくタイプ。アロマキャンドルと違って火を使わないので安心できる。モザイク柄が綺麗。

アロマってかなり香るんだね~
部屋にふわっといい香りが充満して優しい気分になれる。

その日の体調で香を変えればよりリラックスできる。


くまこさんは昔からフローラル系とか香の優しいものが好き。
最近はサマンサタバサのバッグに夢中。
この人の乙女化は止まらない。


でもゾンビゲーしてる。



← シャーロック4 | Home | 決してマネしないでください。(3) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home