エロマンガ先生

2017/07/12 07:05
タイトルズバリであった。(そんな名前の人は知らない)
石鹸ラノベ主人公がラノベ書いてた(笑)

絵かわいい、
動画完璧、
OPクラリスEDトライセル、
声優フレッシュ
とまぁかわゆす女子にキュンキュンできることオンパレードであったが、
これは実は女の子を堪能するアニメではない
松岡くんの辱めを堪能するアニメ。
最初キャステングを見た時「いやつぐつぐだったらわざわざ3次元にしなくてもハーレムの中心軸なれるんじゃね!?」と思ったわけだが、蓋を開けたら積極性のある女の子にワタワタしっぱなしになる松岡くんがたまらん。
特に最終回。ちんちんの連呼(本当)
あれが最終回でいいのか!?いや、最終回じゃないとあれくらい暴走出来ないか!(納得)(下セカの最終回を彷彿とさせる)
そういや最終回のEDの仕掛け、よかったな~~~♪

個人的には妹ちゃんとはちゃんと血の繋がった実の兄弟であってほしかった。血のつながらない美少女たちは山ほどいるじゃないか(ヨスガ難民、まだ難民)

女子がなぜか互いに牽制しあったり仲良くなったりする事が多いハーレム系で(※現実ではありえません)きちんと告白をした女の子キャラが2人もいたのは非常に高感度高かった。



エロマンガも含めて
漫画が好きだー

先々週になりますがアメトーーク!で「漫画芸人」をやってて、面白かったなぁ。
読書芸人も好きなんだけど漫画版も思ってたよりずっとコアで、納得のトーク内容だった。のっけからゴールデンカムイがでてくるありがたさ!
テレビに向かって「わかるわかる!」と相づちをうちっぱなし。

ケンドーコバヤシさんの漫画談義は以前から結構参考にしてるんだけど、ドリフターズに関しては
「僕が生きてる間に終わらない」
と言ってて、た、確かに…と思ってしまった(笑)
FxCam_1491727118717.jpg
ドリフが1冊出る間にゴールデンカムイが3冊は出る。

気になってたけど読めてなかった作品や、全く知らない作品も出てきたので、今後の参考にします!


私が子供の頃ちんちん固くした(ちんちんないけど)漫画は「うる星やつら」だなー。
FxCam_1493336530331.jpg
あのラムちゃんのプロポーションは今でもセックスシンボルですから!



← 働かないふたり(1) | Home | 町田くんの世界(3) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home