荒ぶる季節の乙女どもよ。(1)

2017/06/26 07:14
FxCam_1493336554803.jpg
この漫画がすごい2017
このセリフが出るのは今年に入ってから2作品目ですが、前回の「死役所」は既刊だったが、今回は本家本元今年の発行作品。
まだ1巻しか出てないのにこのパワーよ。
それはひとえに
原作 岡田麿里の威力
オルフェンズで感動する一方でぐいぐい溢れ出していたエロスが、この作品では決壊して溢れている!!
エロすぎるんだぁ!

あの花でもそうだが岡田麿里さんは思春期のぐらぐらした心理描写が恐ろしいほどの表現力で、それを全力で投下されるとこうなるの。エロいエロいと散々書いたが、それ以上に切ない…。高校に入学すると、それまでフィクションの中や遠い大人の世界だったセックスが急に自分も対象内でありよりリアルに感じる。こういう思春期のエロスは男の子に特価したものが今までは多かったけど、この作品は女の子の性にもガンガン触れていく。それがすごい。

内容だけではなく絵柄がすごく線が細くて細かくて凝ってるのも見どころ。
女の子の主人公が「わたしってブスだし」的なスタンスの漫画は割りとあるが、普通は自分に手入れをしていないだけでちゃんとしたらちゃんとかわいいじゃねーかwというのがパターンなのだけど、今回の主人公和紗(かずさ)は本当に地味で野暮ったい。美少女は儚げで美しく書かれてて、その差の付け方がリアルだなぁと…
そしてその容姿の差でぶち当たるトラブルの違いも如実に現れていて(どっちも辛いわ)少年少女たちには大きな影響が出ている。

この漫画1冊でいろんなこと考えすぎて辛い。
夢中で読んだ割には一箇所一箇所に丁寧に傷つけられた。初めて読んだ日はよく寝れなかったし…。
あぁっ早く10巻が読みたいよ!!2巻3巻どころじゃ間に合わないよ!(現在1巻まで発行)ここ数年で最強のどたんばたんする(読書が)
エロいことばっかり語ってしまったが問題提起作品としても大変優秀なのでいろんな年代いろんな立場の人に読んでもらいたい。



この漫画を読んで中学生のときに初めてセックスについて知ったときのショックを思い出した…。
ほとんどの女子にとっては衝撃というよりショックなのではと思うのだが。男子はたぶん大人が何か隠しているのを気付いているから納得するのがほとんどだと思うんだけど。

思春期の性の有り様というのはものすごくアンバランスだなぁと思う。
小学生の時は「子供らしく」みたいなことを言われて徹底的に子供扱いされて性的なものはすごく隠されるのに、中学生になると急に女子はもっと自分を大切にみたいなことを言われ始めてパニックになるわ。大人も困っているというのはわからいでもないけど、せめて小学生のときの子供扱いはなくして欲しい。ちゃんと一個人として扱うべきでは。

それにしても私は女子校だったから知らないが、
共学の高校がこんな風にカップルが溢れまくってるのだとしたら恐ろしすぎる。
学校行けね-わ。


今日のブログはまとまってないなー
色んな気持ちが去来してまとめようもないわー
FxCam_1493184302830.jpg
とりあえず
えすいばつを流行語に。



← 87CLOCKERS(5) | Home | キラキラ☆プリキュアアラモード&仮面ライダーエグゼイド →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home