町田くんの世界(2)

2017/06/22 07:00
FxCam_1492731887613_20170524222909bc0.jpg
町田くんの天然人たらしがすごい
猪原さんがちらっと言った『町田イズム』がずばりだと思った。
その町田イズムだと分かっていながらも一挙手一同に心がキュンキュンしてしまう猪原さんが健気でかわいすぎぃ!

町田くんのいいところは、町田くんが人を愛しているから人からも愛されるところ
優しさってのは提供が先。
そして他人の優しさを受け取るには許容量が必要。
町田くんは少女漫画にしては珍しく低スペックな男子なわけですが(勉強できない運動できない要領悪い)、それでも人を愛しかつ人からの優しさも素直に受け入れれる大容量のハートを持っていてこれこそ本当の人間としてのハイスペック
この2巻ではなぜ町田くんがこうも人に親しく接することができる人間に構成されたのか理由がわかる。

それでもあともうちょっと、町田くんの中で猪原さんが特別になれたらなぁ~!

少女漫画なだけあって(別マ)女子の関係性の裏側がさらっと出て来るのがリアル。女子なんて裏では出し抜き合いですから。


1巻で町田くんのお母さんがクズなのでは?と書いたが、この2巻でクズ確定。
子供いない夫婦に「早く子供作りなよ」って言う人ってどの立場から喋ってんの?神目線なの?



この町田くんが少女漫画の新生ヒーローとしてピックアップされてて、それはほんとそうだと思う。

それまでの少女漫画に出て来るヒーロー像が私にとっては全くひっからなかくて。
やれイケメンだとか。
やれ高身長だとか。
やれスポーツ万能だとか。
やれ成績トップだとか。
やれ家が名家だとか。

性格がクズだったらなんの足しにもならんし!
FxCam_1492212846172.jpg
理想像だというならば、やはりいい人であることが理想像であってほしい。
今の世の中普通のいい人に会うのがどれだけ難しいことか。


しかし性欲ゼロというのは町田くんを持ってしても変わらんなぁ~~~
それこそこんな男いないから…。



← 賭ケグルイ(4) | Home | 記憶の中の殺人/内田康夫 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home