町田くんの世界(1)

2017/06/08 07:06
FxCam_1492731887613.jpg
くまこさんの猛烈なおすすめで読むことになった、久々の純粋少女漫画(マーガレット)。
私が少女漫画が苦手な理由は『さえないとか言いながらちゃんとかわいい主人公が、ずっとそばで思ってくれてる優しい男の子がいるにもかかわらず、急激に登場したハイスペックなイケメンに好きだの嫌いだのを繰り返す』からである。1ページに3コマくらいしかなく空間を読まなきゃいけないので(女子特有の空気の読みはここで培われるのであろう…)読み応えを感じられない。

この町田くんは読んですぐ「あっ新しい!」と思った。
町田くんが低スペックなのである。
成績低空飛行。運動も苦手。不器用で要領が悪い。
だけど他人に優しくできる。
これ!
私昔から少女漫画の主人公に言いたかったけど人間にとって本当のハイスペックとはこういうことではないか!?どんなに勉強ができても運動が抜群でも他人に余裕を持てなかったらそれはクズだ。
そして町田くんのすごいところは
人に優しくするから、人から好かれる。
素敵だ…
素敵過ぎる…
これぞ素晴らしき人間社会。怒りを他人にぶつけるとそれはまた別な人への不幸になる。それよりも他人を自分のところで受け止めて優しさで返す。それこそが穏やかな社会づくりの基本なはずなのに、私を含めできてない現代社会。負の連鎖ですよ…。情けは人のためならずという格言を思い出さなければ。

町田くんが高みにいすぎてキャラクター共感ができなさすぎる。
一方でヒロインの猪原さんがすごく等身大でいいんだよな~。町田くんは人のプライベートに入り込んでいくタイプではないのでまだ謎も多いですが、この子のおかれた環境には色々と考えることがある。


ところで町田くんのお母さんがクズに見えてしかたないんですが…。
小さい子供たち(弟や妹)の面倒を町田くん(長男)に頼りっぱなしにするなよ!小さい子の面倒をお兄ちゃんが見るというのは、妊娠してるお母さんが大変だから家族は手伝おう、という枠をはるかに超えていると思うのだが。高校生だって親に甘えたいはずなのに。大人だって大人に甘えたいときがいっぱいあるのに。



町田くんみたいに人に優しく接したい。

FxCam_1492824559774.jpg
今までは自分の世話だけで手一杯だったけど、30代も半ば、今の仕事も10年以上のキャリアになってまだまだ落ち着いたとは言い難いけどあくせくしていた時代ではないと思いたい。少しは他人に気を配れる余裕を出せる人間になりたい。


ところで先日用事で電車で出かけるために早朝最寄り駅にいたんだが、
ホームからリスのケンカ見てた。
リスが結構いる地域でホームからはもしょっちゅう見るんだが、ケンカを見たのは生まれて初めて。
リスのケンカってすげー動くのな。茶色のリスとグレーのリスがドタバタしながら木を上下したり飛ぶように渡ったり。あまりの速さに目で追うのが大変よ。


人に優しく接したいが人がいない…。
FxCam_1491787938184.jpg



← 望郷の道(下)/北方謙三 | Home | 夜は短し歩けよ乙女 銀幕編 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home