テラフォーマーズ(11)

2017/05/13 07:03
FxCam_1491350257653.jpg
じょうじがめちゃめちゃ事情通なんだよな…なんでだよってくらいに…
いや、それが分かっちゃったらクライマックスになっちゃうんだけどさww

表紙でも分かる通り今回鬼塚さんのターン!ひょぉぅっ!
スピンオフ読んで以来この人にもかなり愛着出ておりますわぁ♪
結構前から出てたイラスティガールこと春麗との対決、か~ら~の協力じょうじ戦!いやね、やっぱ燃えちゃうよね!本来の敵同士が急遽協力しあってさらなる敵を倒すってさ。
ヒューマンドラマやSFやギャグといろんな要素があるテラフォだけれども今回は少年漫画のようなバトルアクションだった。いいねいいね。
それにしても
シャコの目の良さったら(笑)
かなり緊迫したシーンでバカなギャグを入れてくる、テラフォはアメドラテイスト。
ちなみにカバーめくると鬼塚脱ぎます。ふふふ。ALL OUT見て以来筋肉キャラもかなり可愛く見える(筋肉ついてる方が受)

ちなみに私が本来好きだった蛭間さん、最近はずっと地球で会議と称して心理戦しているし、肝心のかなり美味しい場面でズバンと出てくるので、黒幕巻すごい。何かは企んでるのはわかるけど、闇キャラにはならないでほしい…!(切実)



往年の少女漫画『王家の紋章』(現在続刊中)がちょっと前から舞台化されてて、それが大評判で。
評判高すぎて再演されて、それをちょっと前にうちの母が東京まで見に行ったんだけど(少女漫画好き)、ヒッタイトの王子イズミル役を声優の宮野真守君がやってて。
現場から
「宮野君かっこよかったー」
ってメール来た時はちょっとうぐぐってなった。
そりゃ私宮野君のファンでは特別無いけど、母親にドヤ顔で声優の話をされるとお株を奪われたような気持ちになるわ。

フライヤーとお土産のクッキー缶(目的は缶)
FxCam_1493256103643.jpg
(一番左がみゃーの君)

『王家の紋章』は母が所有していて、私も学生の頃は借りて熱心に読みました(やめられなくなるタイプの漫画)
エジプトの衣装やアクセサリーは舞台化されるとさぞ華やかだったでしょうね。
FxCam_1488504966247.jpg


で、その東京に舞台見に行った母の私への土産が
夜は短し歩けよ乙女のメモ帳(文庫本風デザイン)と
セーラームーンの爪やすり
FxCam_1493252556985.jpg
かわいい!

ついに母は私へのお土産はアニメグッズで固定されたようだ。

しかも趣味もバッチリ。



← キラキラ☆プリキュアアラモード&仮面ライダーエグゼイド | Home | ピアシェ~私のイタリアン~ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home