翔んで埼玉

2017/05/18 07:08
FxCam_1493021449307.jpg
バラエティ番組『月曜から夜ふかし』で紹介されたこちら。魔夜先生の作品の中ではもしかしたらパタリロを超えた大ヒットなのではないかと思う…テレビってなんだかんだ言っても結局影響力強いなぁ。『夜ふかし』は私は毎週録画してでも見るくらい好きだったので、この漫画が紹介されたのもリアルタイムで知っていた。魔夜先生がテレビでインタビューに応えててびっくりした!小学生の頃からパタリロファンだけど動く魔夜先生を見たのは正直この時が初めてだったわぁ。

埼玉を全力でディスるという面白さ
バカにしてる!ではなくて「面白い!」とちゃんとギャグとして受け取ってくれるありがたさ。魔夜先生は元々ブラックジョークは多い。作品中も茨城もディスっていたが、パタリロでは千葉をディスっていたし。

この作品は絵柄でも分かる通り(魔夜ファンの常識)魔夜作品の中では中期のものなのに今流行るというのは、魔夜先生もおっしゃってたけど時代なんでしょうね。昔はみんな都会=東京がかっこいい・憧れるという時代に田舎という言葉自体がバカにしている印象だったのが、最近は各々の郷土の特徴をもっとプッシュしていこうという方向性になってるし。田舎そのものは恥ずかしいことでもみっともないことでもない。不便なだけよ(笑)(でも田舎者の私から言わせれば東京はどこに行くもの電車で1時間とかかかるから便利とは言い難い。田舎はバスが通ってない分ドアtoドアだし)
なので、こうして取り上げてもらえること事態が羨ましいです。

それにしてもディスりすぎだが(笑)



なんやらかんやらあって、以前仕事でお世話になって一昨年あたりにホテルのクリスマスパーティーに招待されたところの、春のパーティーに参加することになって。
当日の朝に。
ありえねーだろ。
FxCam_1486519337451.jpg
でも次の仕事につながるかも、と淡い期待を抱いて一応参加してきましたよ。当日だったので服装や髪型が即席で雑だったが。


さすがホテル、いい感じの重が。
IMG_20170430_114520416.jpg
結構なお値段の会費払ったので、元をとるべくホテルの美味しいお料理をずっと食いっぱなしだった。パーティーの催し物には一切参加せずずっと食ったり飲んだり。
車で行ったので今回は酒が飲めず、黒髪の乙女がごとく「私もバヤリースで」を繰り返していたのが何より辛かった。


ギリギリで仕事の宣伝だけしてきたがどうにかなって欲しいなぁ。



← 銀と金 | Home | 小林さんちのメイドラゴン →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home