ACCA13区監察課

2017/05/03 07:07
このアニメ全然話題になってる様子がなかったんだけども
すげぇ面白かったんだけど!

そもそもなんで録画しようと思ったのかは自分でも忘れちゃって(たぶん下野紘枠)、でも1話を試しに見たときに「あっこれはヤバイ面白い!溜め込んで放送が終わったら一気に見よう」と思ったんだけど(だから感想がこんなに遅れたのだが)
それが大正解
ほんとに面白いし続きが気になるしで一人一挙放送になってしまったぁ。
最初こそ「ちょっとホモっぽいのか?」と思ったんだけど、すでに2話からそれどころじゃなかった。「えっえっまだ2話なのにこの展開でいいの!?」ってからの中盤からのすげぇ周囲からの巻き込まれっぷり。

主人公が朴訥としたキャラクターなので、最初は企んでるのか避けてるのかわからなかったんだけど、後半はこの朴訥とした感じが随分と状況を俯瞰しているような雰囲気でかっこよすぎて!好きだ-‼半目なのも大好きだーーーっ!!!
下野くんて元気で爽やかな美少年の役が多かったんだけど、こういう斜に構えたダークな芝居の方が合ってると思う。全然下野感なかった(褒め言葉)

13区監察課、ということで初回からあちこち地区を回ってて、これ1話で1区ずつやるのか?なんて余計な心配してましたが、そこもうま~~~くできてますね。素晴らしい。
その13区もそれぞれ独自の個性があって、ほんとに面白かったです。てか2クールでやってもっと1区1区を詳しく見てみたかった~!

登場人物のほぼ全員が頭いいので、私などどこが誰の画策か考えるのすごく大変でした。渦中で巻き込まれたらクーデター起きるまで何も分からなかっただろうなw
頭が良くないキャラの末路は
ストーカー隣り合わせ
(マジで)

OPがありえないほどシャレオツOPで大好きだった。1回も飛ばさないOPよ。
MAD HOUSEへの私の信頼感はさらに凝固なものに。


れくと森本さん見てますか~?
このアニメ面白いですよ~~~!(この告知するの2度目)



語りたいので続きます。
以下盛大なネタバレあり。


主人公が朴訥としてて、とは書いたんだけど、意中の女性(美女)にはすごい乙女なところがあるというか、パン屋に通うのもかわいいし、二人きりで食事とかこっそり真っ赤になってたり!もうたまんない!

その一方でジーンとニーノの二人の関係っていうのも、最初はもちろん普通に親友かと思って、ところがそれがあっという間に覆って、でも後々そんな生半可なものではないニーノの思いや使命というものが分かって、ニーノの存在に感動と感謝した。
それにしても最近津田健さんの仕事が多すぎる。この人が出てくると「あぁ津田健ボイスってことはこの人重要なキャラになるんだな」ということがばればれよ(笑)

そんなジーンとニーノの間にいる妹が!かかかかかわいいっ!しかも悠木碧ちゃんボイスっ!
この子が毎回食べてるオシャレで美味しそうなスィーツは強烈な飯テロであった…!アニメ内の食べ物が食べれないこのジレンマよ。

5長官のシーンはよかったなぁ。もちろん嫌いなやつもいるけれど、5人が喋ってる姿というか。個性が各々強すぎる!(笑)
5長官のことももっと一人ひとり詳しく知りたかった。それも含めての2クールを~~~。

晩餐会のシーンは、このときだけニーノが妹を連れてきたりしてなんだか唐突だかアニメ的に華がないといかんのかなぁなんて思ってたんだけど、後から考えるといろんな思惑が交差しているのがわかって、ぞわっとした。バカ王子がバカじゃなかったことに地味に驚く。

それはそうと、私個人的には硬いパンも好きなんですが、硬いパンしか食べてなければそらーみんな食パンに感動するわな。


あ~~~
書きながらほんとに思う!
なんで2クールじゃなかったんだろ!
アップテンポだからこそ面白かったのだ、とはもちろん言えるんだけど、もうちょっとACCAが見たかった!あの世界感にもうちょっと浸りたかったぁ~~
FxCam_1467082385434.jpg
今ACCAロスがすごい。
だけど綺麗な終わりも賞賛しているのでいい意味で2期は希望しないっ



← それでも町は廻っている(16) | Home | クラシカロイド →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home