クラシカロイド

2017/05/02 07:06
藤田監督、Eテレ降臨
おそ松後だったので大丈夫か?と思ったけど、大丈夫だったけど、普通じゃなかった…

コンセプトは好きです。現代に蘇ったクラシックの巨匠たちのドタバタ日常と、ムジークと呼ばれるそれぞれの特殊技。音楽がテーマなだけにBGMへのこだわりはすごくて、毎回ムジークのたびに鳥肌立ってた。OPがインストなのもシャレオツ。
私結構クラシックは好きな方でして、聞いててほんと楽しかったな~。

キャラクターが全員ぶっ壊れてたけどもね!
モツの破天荒ぶりとベトの独りよがりぶり。まぁ芸術家なんてそんなもんかも知れないが(笑)実際のベースもあるだけに、現代にくるとここまで突き抜けるかぁ…と。
シューさんの不憫さと、後半の壊れ方かわいそう(笑)(←笑ってるじゃねーか!)
リストさんが女性なのはびびったなぁ…。

つかクラシカロイド人多すぎ!何人いるんだ!と思ったらそりゃ当然オクターブの8人だよね。

この人達の最終目標がすげーわかりにくくて。そこがすごい中だるみした…バッハ様を倒すとかじゃないのかい!焼いたみかんの話とか必要だったのか?2クールだったから話を伸ばされただけだったのだろうか…。


ムジークやってるときのタクトがそれぞれ個性があってかわいくて。売り出してほしかったなぁ。売れないだろうけど…ww
それにしても厳密に厳密に言うと、ムジーク本当にムジークなのはモツさんだけのはず。


10月から2期決定
嬉しくないこともないが、これでまたおそ松2期が遅くなるダブルバインド。



それにしてもEテレの財力なのかおそ松の功績なのか
キャストが豪華過ぎる。
どうでもいい約のゲストに櫻井くんまで登場の始末。


ところで先日『アメトーーク』で芸人ドラフト会議を見ていて、
「これ声優でやったら面白いんじゃね!?」
と思いまして、
声優ドラフト会議発明しました。
FxCam_1460871913883.jpg
自分が音響監督の設定でどんなアニメを作りたいかを想定。

・監督
・キャラクター原案
・アニメスタジオ
・主役男性声優
・主役女性声優(ダブル主役を想定)
・助演声優
・敵役 悪役声優
・マスコットキャラ声優
・途中テコ入れ回追加キャラ声優

を指名していきます。
複数でやって、かぶった場合はくじ(声優界は仕事がかぶっても大丈夫なのだが、そこは単にゲームなので)
そこまで詳しくない人は上の3つは省いても可。



例:音響監督るもえが作りたいのんのんびより系ほんわか日常アニメ

・監督 第一回選択希望監督 川面真也
・キャラクター原案 第一回選択希望漫画家 石黒正数
・アニメスタジオ 第一回選択希望スタジオ 五組
・主役男性声優 第一回選択希望声優 小林裕介(この人に任せれば大丈夫感)
・主役女性声優 第二回選択希望声優 花守ゆみり(今はこの人を入れれば売れる)
・助演声優 第三回選択希望声優 村川梨衣(小林さんに対して女性も演技派を)
・敵役 悪役声優  第四回選択希望声優 小野坂昌也(おちゃめで憎めない敵役を希望)
・マスコットキャラ声優 第五回選択希望声優 武内健(マスコットキャラを男性に)
・途中テコ入れ回追加キャラ声優  第六回選択希望声優 佐倉綾音(ひいき枠)
FxCam_1487752989346.jpg

これがですね、ためしにくまこさんとやったんだけど
盛り上がって盛り上がって!
作品テーマを決めてもいいと思います。是非おためしあれ!



← ACCA13区監察課 | Home | 賭ケグルイ(2) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home