キラキラ☆プリキュアアラモード&仮面ライダーエグゼイド

2017/04/09 10:27
1週間たってもオルフェンズロスにさいなまれている皆様おはようございます。
今日からオルフェンズないのか…新アニメにもされず、夕方5時半アニメ枠がなくなってしまった…

だんだんOP前の前説にも慣れてきたこの頃。
先週は宣伝にやっきになっていたきらパティに、今週はお客さんがいっぱい!
それもこれもいちかが作ったスィーツが評判になったから。では決してなくて、案の定ゆかりさんとあきらさんの功績。
美味しい商品より美人の店員
結局客のニーズってここかぁ…(遠い目)2人のおかげということはいちかも分かってて、思わず興奮でえびぞりになる程に。
要は、本日はお待ちかねの
高校生組回!
なのですよ~!

スィーツフェスティバルとは?(それは来週)中学生で新米なのにもかかわらず新作を作って出品することに。
ゆかりさんとあきらさんのキラキラなセンスを頼って2人にフルーツタルトのフルーツをチョイスしてもらうことに。
つまりデート!
いちかファインプレー!


「高校生の2人が私達とスィーツ作ってて楽しいのかなぁ」
と意外にもあおいちゃんが気遣い発言を(失礼)
そして時を同じくして
2人の親衛隊来たーーーっ
全員変な新興宗教にハマった人みたいに生気のない目をしてて怖い…!盲目ファン…‼
この店は2人にふさわしくない!と言われて
「確かにこの店はゆかりさんに似合うほどびゅりほーじゃないし」
「確かにこの店はあきらさんに似合うほどかっこよくもないけど」
と完全に負けてるいちか。ファンって、最強だな…
しかしここで決して「プリキュアだから一緒にいる」とは考えなかったのがいいなと思った。2人は好きだから一緒にいるんです(伝説の「雪白さんとはプリキュアってだけで友達でもなんでもないんだから!」に類似する胸キュンエピソード)

肝心のお二人はフルーツを探しに出たものの、スィーツフェスティバルのおかげでフルーツが売り切れで、ゆかりさんついにウィンドウショッピングと洒落込む。うんわかってた、それでこそゆかりさん!一応
「タルトのイメージを膨らませてる」
と言ってたけど絶対飽きてたのと個人的趣味だよな(笑)

あきらさんの人助けっぷりや中学生組を悲しませたくないというのは私もどちらかというとゆかりさんの意見派なんだけど、それでも今日も困ってるおばあさんを助けて感謝されるあきらさん。この人底抜けにいい人だわぁ~
彼氏と言われて否定しないゆかりさん
何もかもどうでもいいと思われる…(笑)

そこで各々の親衛隊に誘拐。えーッ!?
勝手な事を言う親衛隊にも「気にしてくれてありがとう」というあきらさんの優しさ。
対し、親衛隊の存在そのものに興味があるように見えないゆかりさんww
しかしそれぞれ勝手にパティスリーに行かないで、と言われて改めて考えるきっかけになったのがよかった。

「あ、帰ってきたぺこー」
と思ったら敵だった
違いすぎぃー‼このときのぺこりんと長老の顔が素晴らしかった。
中学生組変身して戦ってる最中に駆けつけてくれる高校生組。今日は変身してから来いとは言わないよ!だって
高校生組2人変身が素敵すぎたから!
BGMも特別なものをつけてもらって、ふたりとも変身呪文も言って、美しい仕上がり!

そして敵を倒したら即刻
「フルーツまだ買ってないんだ!」
と買い物に逆戻り。昭和風の空振りをする中学生グループでした…

2人は手を繋いで走る
やややややべぇええぇぇえ~~~~正式デートだわああぁぁ~~~!!
もう駆け落ちするプリンセスとプリンセスにしか見えない!(プリンスではないのよ、決して)
そしてプリキュア伝統の
「あきら」
「ゆかり」
ファーストネーム呼びきたあぁ~~~あわわわわ(興奮)
この2人はもう神カップルです。

マスカット・ブルーベリー・いちごで作ったハリネズミのフルーツタルトが
ハリネズミに全然見えなかったんだけど…
ごめん。
これを親衛隊にも振る舞ってキレイに和解してハッピーエンド(タルトどんだけ作ったんだよ)
見どころは口いっぱいほおばってほっぺた膨らませて食べているリス食いのひまり。



ゲーム内で負けたら消える、それはまるでSAOのような。

ついに国が関わってきましたよ。
「でも大丈夫、私達には
優秀な医師がいます!」
には”仮面ライダーがいます”じゃないんかいと思ったけど、仮面ライダーの存在は公にしちゃいかんのかな?

ぽっぴーぴぽぱぽが変身したよ~!先週の予告で見たときから楽しみだった!
案の定プリキュア的ポーズで派手でかわいかったわぁ。

ライダーは3人変身がかっこよかった。
本日えむはずっと顔が傷だらけで萌えた。



← 決してマネしないでください。(1) | Home | 政宗くんのリベンジ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home