決してマネしないでください。(1)

2017/04/10 07:18
FxCam_1488246143759.jpg
事実は小説より奇なりとはよく言ったもので。
また歴史も逆に学ぶことはできないとも言ったもので。

私達の信じている”現状”は数年後の未来ではありえない生活状態なのかもしれない。人は今を疑うことは難しい。

それにしても現代の科学社会が
これほどまでの失敗と無茶苦茶な理論の犠牲によって成り立っていたとは。

そう、この漫画は理系の偉人を知ることで現代社会の事実を知る漫画。
科学も数学も赤点だった私にとっては、理系ってこういう側面から見るとすごく面白い!という新発見ばかりで目からうろこがボロボロおちる。

それにしても…
現状をコペルニクス的転回させるというのはとても知力・労力がいることなので、どんなに失敗しても馬鹿にする資格なんてぜったいにないんだけど、
バカすぎるだろ(笑)

医学をすすめるために墓泥棒して死体盗んで解剖とか、善悪をどこでどう判断していいかわからんよ!

立派な発見も見方を変えれば黒歴史。


普通のギャグ漫画よりもはるかに大笑いしました。この漫画は面白い!
私もケンタッキーのパーティーバーレル買って骨格標本作ってみるかな。



久々に登場漫画飯コーナー
今回は初の合体版、『山賊ダイアリー』と『く~ねるまるた』の両紙を参考に燻製を作ってみたいと思います。
FxCam_1489448570760.jpg
美味しそうだからすっごく憧れたんだ~~
といっても岡本くんのように燻製器を買うほどでもないので、やり方は主にまるたさんの簡易式を参考にしたいと思います。
FxCam_1489448649780.jpg

匂いが付くのを防止するためにフライパンをアルミホイルでくるみます。
03141.jpg
底には燻製の要であるチップを敷きます。これは山賊ダイアリーを参考に桜チップにしました。まるたさんは桜の枝を乾かしてチップを作ることからやってましたが、ホームセンターで大量で安く売ってるので私は買いました。

網の上に食材を。
03142.jpg
今回はサーモン、うずらの卵、チーズ。

蓋をします。うちはフライパンの蓋がないので、蓋もフライパン(こちらもホイルで包む)を使いました。フライパンonフライパン。まるたさんは耐熱ボウルを使っていました。
03143.jpg
ちなみに家のなかでやるとお母さんにぶっ飛ばされそうだったので、夏に使ったバーベキューコンロを引っ張り出し庭でやりました。今回一番大変だったのは寒さとの戦いww

大体20分くらい熱します。
だんだんと蓋(上のフライパン)も熱くなってきて、白い煙が立ってきます。

火から下ろしてから味をなじませるために10~20分待つと…
いい感じの淡い茶色に!
03144.jpg
食べると桜チップの独特な香が鼻に抜けて、燻製って感じがします。いつもの食材とはひと味違う!
スモークサーモンも丁度良く火が通ってて、お酒のおつまみに最高!

別ターンでちくわとはんぺんも燻しました。
03145.jpg
私は今回の食材ではうずらとちくわがお気に入り。

しかし火力やチップの量でかなり味が左右するようで、安定した味にするにはかなり研究が必要な気がしました。売ってるものの安定供給のありがたみを再実感したぜ…。
岡本くんも言ってたけど美味しいけどめっちゃ時間かかるので、時間があるときに遊び半分でやるのがおすすめかと。
次はベーコンやソーセージに挑戦したいなぁ。



← セイレン | Home | キラキラ☆プリキュアアラモード&仮面ライダーエグゼイド →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

さーけーのーつぅーまーみぃー。


一思いに燻製器買っちゃいなよw
ダッシュで食べに行くからww



レス*imanoさん

もちろん酒と一緒に食しました!

燻製器も憧れるんだけど、使わずに作るというのもポイントで。
やっぱりお肉を燻製をしてみたいなぁ~~~



Trackback

Trackback URL:
 Home