87CLOCKERS(3)

2017/03/23 07:04
FxCam_1486976819257.jpg
2巻は大会だったのでほぼ主人公のターンだったんだけど(主人公だからさ…)、3巻でまたミケさんのクロックの様子が分かる。
レコード更新したり。
と思いきや即刻塗り替えられたり。
新キャラとして出てきたライバルのブラジルの方はスペック的もメンタル的にも相当強敵だと思った。ゴミの中からパソコンパーツをひろってきてクロックをするという熱意が、やはり猛烈だ。
阿波踊りはやはりメンタルブレイクだったのか!?

それにしてもミケさんって人は私生活に触れあえば触れ合うほどこの人がわからなくなるなぁ
本当に単に趣味だけでクロックやってるのかな?もう一つ何か理由があるのかな?
ハナさんとの関係も未だ解明されず。なぜハナさんはあんなにもミケ(というかクロッカー)に対して従順でいつづけるのか?なぜミケさんはハナさんに対してあれほど傲慢になれるのか?

主人公がぐだぐだすぎてどっちかってーと私の中では
ジュリアが主人公っぽくなってきた。
チャラチャラシてるっぽく見せて裏ではキチンと努力してるし。
でもミケさんが関わると乙女出すし。

クロックは確かにやってるんだけど、全体的なストーリーが全く進んでないなぁ…二ノ宮先生の漫画初めて読むんだけどこういうペースの人なのか?



こないだ偶然バラエティ番組でクロックをやってる人を見まして!
マジで漫画の通りだったからダブルで感動した!
偶然ミケさんと同じ液体窒素冷却派の方で、ほんとにカップ麺の容器でスワ~ってかけて、お金かかる趣味だから普段は質素に暮らしてて、でも世界ランキングには上位に名前が入ってて。
漫画でしか知らないくせになんとなく愛着わいてテレビの向こうの人に思わず親身になったりして(笑)

まぁ何をやってるか説明しろと言われても言えないんですが。
まだその域には達していないので。
FxCam_1486079457750.jpg
それでもちょっと憧れる。にわかですが。


ただ、このインタビューも家族(既婚者だった)は若干大変そうでした(笑)もちろんクロックをやっていることは誇りに思っている様子なんだけど、自宅に液体窒素のデュワー瓶がある生活…
FxCam_1486000068345.jpg
家族に一歩引かれる、
趣味人の宿命



← タイムボカン24 | Home | 相棒season15最終回&その他ドラマ感想 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home