死役所(1)

2017/03/20 07:00
FxCam_1486097984931.jpg
15ちゃんのおすすめで突如登場したこの漫画。
まだ2017年も上半期半分すら過ぎてませんが、
この漫画がすごい2017
初版は2014年みたいですが(笑)私が今出会ったので。

死後日本人が訪れるのが死因によって今後の運命を決める管理をする死役所
死んでも役所で回されるのか…
同じネタがそれ町でも使われてましたけど、こちらはマジで役所仕事。シ村さんの人をバカにしたようなテンプレ笑顔とか、聞かれなかったら教えてくれない親切心のかけらもないところとか、すがすがしく役場仕事をバカにしている(笑)

こういう死後の世界を扱うフィクションってのはもう飽和状態だとは思うんだけど、この漫画の特化しているところは、
死後の姿が死んだときのままということ。
転落死ならあちこちから血流したまま、交通事故なら複雑骨折したまま、殺害されたら頭半分ないままみんな役所をウロウロ…。えぇまぁ絵面はグロいです。
しかし他の漫画で、死後の世界で事故の前のキレイな体だったり、なんだったらちょっと若返っちゃったりシてるのは私はずっと納得行かなかった。若返っちゃったりシてるやつは、晩年の自分の人生を否定しているのかよと、人間にとって一番いい時期は若い頃だとでも言うのかと思ってイラッとしてた。
なのでグロくても痛々しくてもこれが正解。

ストーリーは基本的に一人ずつこなしていくわけで(お役所仕事だから)、一人ずつっつーてもみんな死んでるわけだからとても切ないことばっかりなんだけど、意外にもラストのまとめはちょっとだけストンと来るオチを持ってきてくれているのがありがたい。スッキリするほどじゃないが、人が死んでるのだからスッキリするわけがないのだからちょうどいい。

そしてさらにこの死役所の面々にもドラマがあるっぽくて!これが気になっている。
とにかくミステリアスなシ村さんはどんな過去があっても驚かないが、あれだけ他人に親身になって働いているイシ間さんは現世で一体なにがあったの…!気になるけど知るのが怖い…



何度も書いているが、私は基本的に目に見えない物は信じない。

神様も
幽霊も
人の親切も信じない。

だからもちろん死後の世界も信じない。


ただ、それはそれとして
死後の世界あると信じたほうが生きるのは楽だと思っている。


死後の世界がないと知っていて、それでも真っ直ぐ生きるのは結構大変だ。
どうしたって人間だから
「今なら誰も見てない」
「自分だってちょっとくらい」
と思う瞬間がくる。

しかし自分自身に後ろめたいことを一つすると、タガが外れ安くなり、また一つする。
そうするとどんん自分のなかで自分の価値が下がっていって、大切にできなくなる。
自分を好きじゃないのに自分と一生生きていくのは辛い。で、ますますすさんでいく。

悪い心が芽生えた一瞬にそこまで想像して考えるのはすごく労力がいることだから大変だけど、シンプルに
悪いことをすると地獄におちるかもしれないからやめておこう
と考えれたら早い。
FxCam_1486173199007.jpg

だから私は自分自身のために地獄はある設定にしておく。



← あなたの人生、片付けます/垣谷美雨 | Home | キラキラ☆プリキュアアラモード&仮面ライダーエグゼイド →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home