バーナード嬢曰く。

2017/02/09 07:13
私にとっては原作買いが後手に回ってしまったためにアニメに追い越されたわけだが、
アニメの出来、とてもよかった。
よね?
原作よりアニメのほうが絵が綺麗だったというレアなパターン(笑)(施川先生ゴメンナサイw)
動いてるバーナード嬢(以下ド嬢)かわいかったよ!

絵面的にはほんわか系だけど、とにかく喋る喋る。5分アニメなのに台本どうなってんだってくらいド嬢が早口だった。きたえりア起用なのも納得である。
早口すぎて本の解説は脳みそまで届かなかったところもあるが(笑)ド嬢の上から目線の感想は圧巻であった。

あーこれだけ本について語りたいなぁ!現実ではなかなか難しいからなぁ!
いや、本を読む人ってのはそれなりにいるわけだよ。本の数が多すぎて人と感想をかぶらせれることがないのだ。

私も昔のSFとか読んでみるかな。
私のチョイスはアニメも小説もSFとファンタジー層が薄いことに最近気づいた。



ド嬢ばりに読書家を気取ってる私ですが(読書家と言いながら年間30冊はやっぱ少ないよな…漫画やラノベはカウントしてないとはいってもww)、数日前に記したように今は『模倣犯』読み返しに夢中でして。下巻になってもこの夢中度合いはスピードを緩めることはなくというかむしろ加速。

私の読書タイムは主に食事中と入浴中がメインになるので、こうして面白い本があると飯と風呂が楽しみで楽しみで!

この2つは娯楽としては好きなんだけど本来作業としては全く好きじゃなくて。

つまり、人と会話をしながら食事を楽しむというのはすごく楽しいし、ゆっくり時間があるときにじっくりと風呂に入るのも好きなんだけど、娯楽要素がないならば本来はやりたくない。
お腹好いて倒れるという不都合がなければ飯を食べる労力は疲れるし、風呂にはいらずに自分や他人が不快感を持つという不都合がなければ本質的には風呂に入る時間はもったいないと思っている。そういう人間です。部屋も大部分が綺麗であれば部屋のカドにホコリが溜まってても特になんとも思わない。

しかし面白い本が読みたいという理由でお昼ごはん休憩が待ち遠しいし、風呂にはいるのも楽しみ(なんなら入浴時間延長)
FxCam_1482979285160.jpg
面白い本は心だけではなく生活にもハリが出る(文字通り)



← テラフォーマーズ(7) | Home | 相棒season15 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home