舟を編む

2017/02/20 07:01
ノイタミナ枠でした。
私「船を編む」は原作も読んだし映画も見たけれど
アニメが一番面白かった。
私がヲタクなのでアニメ贔屓をしてるということもまったくないのかもしれないが客観的にもこれが一番できが良く、かつ"辞書を作る"ということをよく分かっていた。

とにかく長い年月がかかるという作業なわけだから、月日の経ち方やキャラクターの年のとり方を表しやすいアニメはぴったりだった。
そして何より評価したいのが
言葉の海の表現方法
轟々と流れ行く文字と広い海。言葉の偉大さがよく出ていて実に心にしみた。主人公は大変難しいキャラクターであったけれどもそれを櫻井さんが演じてくれたのも大変素晴らしい。この人の役の幅が広すぎる。

今頃原作読んだり映画をみたりするくらいならまずこれを見よ!
最初から最後まで綺麗にまとまっていて、かつ人生論についても考えさせられるとてもいい作品です。もっとたくさんの人に見て欲しい。原作も映画も勧めれないが、これだけは自信を持っておすすめできる大人のアニメーション。



エミリア袖づくり、もう何段目か忘れたわ。
袖の上の方(二の腕のあたり)に紫の何かが映ってるんで、コレ一体何だよとか思いながら作る。
02051.jpg
この物体で袖を支えようと思って、あえて伸縮素材を使ってみた。二の腕でぎゅっと締めて吊るすスタイル。

本体と袖を合体させます。
02052.jpg
脇の下あたりを沿うように。
結構肩は出てるし、縫いすぎると構造上腕が上がらなくなるので少し止まっていれば十分。

ほらね。
02053.jpg
いい感じ。

ついでなのでお腹あたりにある長方形の飾りもつけちゃおう。
ここはニューハイミロンというほつれない生地を使います。まぁ別な衣装を作ったときの切れっ端なんだが。
ほつれない生地なのでそのまま長方形にカット。
02054.jpg
それをボンドでつける。今回結構ボンド多様。
いい感じいい感じ。
02055.jpg
ここまでくるとはっきり"エミリア作ってる"って分かるね!
作業としてはこれで半分くらいでしょうか。



← くーねるまるた(10) | Home | キラキラ☆プリキュアアラモード&仮面ライダーエグゼイド →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home