グランドマンション/折原一

2017/01/25 07:04
FxCam_1484617412889.jpg
あるぅぇ~折原一読むのいつぶり~?と思ってブログ見たら(こういうときのために書いている)2010年以来だった(笑)しかも前回読んだの内容全然覚えてない。先生ゴメンナサイw

あ、でも今回は結構面白かったです(とってつけたように…笑)。
グランドマンションという一つのマンションのいろんな部屋に住む住人のなんやらかんやら。主人公は1話毎変わりますが継続して出て来るキャラクターもいる。
殺人事件も起きます。全体的に軽くてラノベの次くらいに読みやすい無いようなんだけど、各々でラストになかなか気持ち悪いオチを付けてくれるので
「わ"ッ」
ってなりました。

特に一番最初の『音の正体』は、集合住宅特有の音に悩まされたり、隣人が何をしているのかわからないというサスペンスホラー的なあおりもあるなかで、主人公の行動が妙だ妙だと思ってたけどこういうことね、というオチにはにやりとさせられました。

読みやすいので旅のお供や読書の合間読書におすすめです。



雪かきがなー

しんどくてなー


雪かきは元々腰に結構来るんだけど、今年の雪はかなり重たくて(湿度が高かったり昼間の気温が温かいとこうなりがち)
普通に足に来る。

あとうちの下水(田舎なので個人所有)の周りの雪が氷になっちゃって、スコップ(雪かきシャベルではなくて普通の土ほったりする金属のやつ)でガンガン氷を砕く作業もあってこれが大変。(ほっとくと氷山になるので雪がふるたびにこまめにやらなければならない)
FxCam_1481343902108.jpg

雪かき終わった後は暑い暑い。
ストーブ消すわ。


からの夜の凍えっぷり。

1日の中の寒暖差激しすぎ。


愚痴でした。
春を切望。



← 新米姉妹のふたりごはん(2) | Home | うどんの国の金色毛鞠 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home