ガーリッシュナンバー

2017/01/19 07:13
なかなか面白いアニメだった。
色も綺麗だし動画良いし。ストーリーも楽しかった。声優業界の裏側をそれなりに書いてでも書きすぎずフィクションらしさを保ってて。『SHIROBAKO』と『それが声優!』のちょうど間くらいですな。
主人公が成長しないアニメでしたが。
ビビる(笑)千歳のクズっぷりときたら…正直自分を見ているようで呆れ返って言葉も出ませんが、でもかわいいとちょっと思ってしまうキャラデザの凄さよ。
つか女の子はみんな可愛かったのに
服が一張羅…
最終回で千歳の引き出しがオープンになったら同じ服が並んでる始末(大笑)パタリロかよ!
せっかく女の子かわいいんだから私服をもう少し、せめて夏は夏服、冬は冬服にしたげてー!それすらなくてずっと同じ服はひどい…

キャストに突っ込みどころが多すぎる。
いや、メインは良かったです。女の子たちはフレッシュででも芝居ぴったりで。
えぐーが組み込まれたのも渡航先生つながりでしょう。
しかし、松岡修造っぽい暑苦しくて熱血のテニスウェアを着た松岡さんというマネージャーのボイスが松岡禎丞。これはもうツッコミしか出ない。松岡君ももうそんな枠じゃないはずなのに!
そしてあやねるをモブで使う勇気。これはいろはすの功績ですな~



女性声優の裏事情…知りたくない知りたくない。
まぁ程よく出してくれたかなとは思います。トイレで愚痴とか。ドル売りとか。

印象深いのは千歳が歌ってた歌。
『だ~れだ だれだ~
一般男性の正体は~?
出会いの場など限られる~』


色々考えるぜ…


正当→学生時代の知り合い・友達の紹介
 穴→スタッフ・音響監督(所属してれば会社員扱い)
大穴→同業者なのでカモフラージュ(だが一番実績がある)
FxCam_1465103003013.jpg
知りたくない知りたくない。
知りたいけど知りたくない。



← 彼女とカメラと彼女の季節(5) | Home | 相棒season15 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home