彼女とカメラと彼女の季節(5)

2017/01/20 07:02
FxCam_1480731861818.jpg
5巻です。伝説を作った百合これで完結
4巻ですごい引っ張り方をしたのでこの5巻本当に読みたくなくて…バッドエンドもあり得るのではないかと思ってビクビクしていたが
勇気出して読んでよかった。
とてもキレイな最終巻でした。


ベッドで下着姿のまま話すユキと凛太郎のシーンの、凛太郎のセリフと表情がすごかった…
「深山さんの中のユキの存在は絶大だ」
このセリフのゾクッと巻。
まぁこんなに女の子の心理を読み取り理性に返れる男子高校生いませんけどね!!(この物語はフィクションです・笑)
凛太郎が本当にいい子。好き。
あれだけユキとあかりに振り回されて彼が一番利益なく傷ついて。それなのに2人も、自分の傷もきちんと受け止めようとしてくれる。百合漫画史上彼を超える男子キャラはめったに出ることはないだろう。

そこを踏まえてのセンター試験後のみんなの会話…
3人共スゴイなぁ。普通これだけ各々で事件が起きたらもっとギクシャクしたり口きかなくなったりすると思うのに、それでも3人が3人でいれたのは、やはりお互いに恋愛感情を持ってる人とも持ってない人とも大切な関係であると身にしみている証拠。
3人で撮った写真、とてもいい笑顔だったよ!

最終回で『あれから○年』みたいなまとめで、時が流れちゃえば許せるしチャラでしょ、みたいな流れ私はかなり苦手なんですが(そんなわけねーだろ!)、この作品だけはキャラクターが全員感情に対して流動的なところがあったのでするっとキレイに受け入れることができました。

こうして百合界にまた名作が誕生したのであった。



百合ももちろん素晴らしかったけど、タイトルにいつわりなく3人の絆と関係をカメラが繋いだのが素晴らしかった。
いい写真を撮れるって素敵だなぁ。

私は"写真"の芸術的な良さっていうのは全くさっぱり分かってなくて、さらにカメラの技能的凄さも全く分かってなくて、じゃーもー何も分かってねぇじゃん、なんだけど、撮るのはやっぱり楽しい
後から見返すのも大好き。


先日のディズニー旅で撮ってきた風景写真を貼ります。

アラビアン・コーストの一区画。
01041.jpg

レストランユカタン・ベースキャンプ・グリルの入口付近には発掘中の様子が。カメラとか凝ってます。
01042.jpg

ロストリバーデルタからアラビアン・コーストを臨む。
01043.jpg

これは言わなきゃディズニー内だとはわからないでしょう!SSコロンビア船内です。豪華客船の内部まで再現。絨毯ふかふか~
01044.jpg

そのSSコロンビアから撮ったハーバーの夜景
01045.jpg


写真できる人からは意味不明構図なんだろうけど、私には思い出ありきなので!
今回は夜景を結構撮れたので、昔使ってた光をキレイな十字に撮れるレンズ、また欲しくなっちゃったなぁ~



← 響け!ユーフォニアム2&秀一が週イチでトロンボーン練習してみた | Home | ガーリッシュナンバー →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home