彼女とカメラと彼女の季節(4)

2016/12/28 07:02
FxCam_1478655411243.jpg
百合好きで何かって言うと女子のペアを見てはウーハーしている私ですが、今回生まれて初めて
百合を読むのが怖かった。
よく「あなた自信の気持ちに正直なって」なんて言葉があるけど、3巻のラストであかりが崩れ落ちたことが本当だと思う。
好きな人が別な人を好きであることに正直になんてなって欲しくない。
寂しいし悔しいし悲しいよ、やっぱり…。

そして結局肉欲に溺れる凛太郎が…いや、凛太郎は悪くない。むしろ今までずっと我慢してくれてて。
でも結局こいつも男なんだなぁって…ちょっとがっかりした…
凛太郎だけはちゃんと思慮深くあかりの気持ちを汲み取ってくれてて、傷ついたあかりを大切に思ってくれていたのに結局これかと…だけどそれが男子高校生としては本当の姿で。今までいかにユキとあかりに振り回されてきたのかと思うと当然の権利であって。

百合をやまない私ですが、
初めて百合を読んで傷ついた。
マリみてで祥子様と祐巳が瞳子ちゃんのことで揉めたときも、
オクターヴで雪乃が男と寝た後に節子さんのところに帰ってきたときも、
「これは仕方がない」と思えた。今は傷ついても今後絶対2人のためになると。

だけど今回ばかりは全くあかりとユキのためにならない。
きれいな三角関係がついに崩れた瞬間。
凛太郎とユキが薄明かりの部屋で服を脱いでいくさまが妙にリアルで、泣けた。

続きすごく気になるのに読みたくない…。



彼女とカメラ、全5巻のうちもう4巻まで来ましたけども。残り1冊ですけども。思えば遠くまで来たもんだ。

今まで全く触れていませんでしたが、
実は聖地が盛岡
場所も見てすぐ分かる。
盛岡市立図書館とか。
高松の池公園とか(とりぱんで言うところのT松の池)
県営球場とか。

地理はゴチャゴチャですけどね。
学校からチャリで坂道で県営球場ってのはあってるんだけど、バス通学で茶畑通らんし。
FxCam_1479374331269.jpg
今のところ3人の激しすぎる三角関係でお腹いっぱいですが、完結してしばらくして寂しくなったら、そんで暖かくなったら聖地巡礼するかもしれません。



← 15周年の東京ディズニー・シーに行ってきたぁ☆ | Home | パタリロ!(97) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home