相棒season15

2016/11/16 07:10
相棒ではたまにオークションが取り上げられますね。幻の蝶の標本の回と、かいと君が悦子さんのマンションを勝手に担保にした回とで、3回目ですかね?オークションなんてヤフオクしか知りませんが、あんな世界もあるんですなぁ。
右京さんマジでプライベートで来てた。
仕事かと思った…だったら鏑木くんいよいよ来なくても良かったんだが

こういうオークションで絵がどうこう、というのは当然贋作をめぐるものなわけで、殺人の犯人よりも本物の絵はどこにあるのかということにすげー興味を持って見てしまってたわけで(監督の思うツボである・笑)

この回は悪人と被害者がはっきりしていたのでなんだか救われた。いや、被害者が本当の意味で救われたわけではないが、それでも右京さんが最後に希望を持てる言葉をかけてくれてホッとした。
右京さんってすげー辛辣な現実を言うときあるから。こういうときこの人が公務員だったことを再認識する。

絵の端っこにタロットカードを書いてそこに気持ちを託すくらい不安を抱いているなら実行するな。なんだかみみっちいが…自分がくすぶっているときに他人の成功はことさら輝いて見えるのだったら、それはそれは絵が好きで画家になりたいひとではもうないわ。元々向いてなかったんだ。


新作映画って正月公開かと思ったら2月なんだねww年末帰省中の15ちゃんと見に行こうと思ってたけど間に合わないじゃんー(・з・)宣伝するの先走りすぎー!



正月は相棒映画の予定じゃなくなったのかぁ。

てゆーかそもそも
もう正月の話してる件でビビる。
FxCam_1477970325475.jpg

うちの母親は早くも初売りや福袋の話しはじめてるし(それはそれでやはり先走りすぎ)


どうりでもう全力で寒いわけだぁ。
雪も普通に降るし。
羊毛布団だけじゃたらずに丹前使ってる。日に日に布団が重くなる。



← 彼女とカメラと彼女の季節(1) | Home | テラフォーマーズ(5) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home