磯部磯兵衛物語~浮世はつらいよ~(7)

2016/11/19 07:02
FxCam_1478482718729.jpg
この巻は磯兵衛にしては珍しく江戸時代ネタがちゃんと取り上げられてて候。
現代の宝くじである『富くじ』で1,000両ってほんとだったらしいでござる。1,000両って一攫千金のレベル超えてる…!!いつの世も人は金が好きだなぁ。
「30年も拙者働かなくていいの!?」
って磯兵衛今でも働いてないが。

初めてのコーヒーネタも良かったでござる!コーヒーなんて現代でも飲めない人がいるのに、伝来された当初ってほんと反応が気が気じゃない(JINでもありました)まず煎じて湯で抽出しようって気にならないよな。正しい入れ方の問題ではない。
だが聞きかじりでもコーヒー入れた団子屋さんのご主人(娘さんのお父さん)なかなかのやり手。

この巻春画ネタがなかったのが残念だったけど、代わりに花魁ネタあったし。
一番ダサかった磯兵衛は
流行語を「拙者が流行らせた」と行って回る件
ま、こういうのって誰が言い出したとかじゃないでござるからな。

母上が一番ネタの宝庫。
道端で組体操の扇。
これが世間で噂のスーパー主婦という職業かもしれん。

今更だけどタイトルの「浮世はつらいよ」ってどれほどの意味があるのだろうと思うるもえだったが…!?



磯兵衛の母上は最強すぎるが、拙者の母親もそれなりにキャラは立っている。

先日は東京旅行に行っていた。


土産が
進撃の巨人ミカサストラップ

FxCam_1477831545586.jpg
一応スカイツリーは付いている…


すんげぇ嬉しい!

ご当地食い物<ご当地アニメグッズ
FxCam_1467943857232.jpg
さすが母上、よく分かっていらっしゃる
兵長だったらもっと嬉しかった。



← 魔法つかいプリキュア!&仮面ライダーエグゼイド | Home | 劇場版 響け!ユーフォニアム →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home