東京タラレバ娘(1)

2016/11/05 07:14
FxCam_1475645104723.jpg
前から読みたい読みたいと思っててその間今年の漫画賞にノミネートされたりと何かと話題にもなっていたのにそういうのは横目で流してて、今頃やっとありついた(だって他に途中にしてる漫画いっぱいあるしぃ!)

もうね、この漫画、
すごいです。
面白いとか、夢中になるとか、続きが気になるとか、そういう次元じゃなくて、
すんごいんです。

33歳の主人公が「33歳の自分」に直面して、映し出される現実に途方もない気持ちになるという…
ショックとか傷ついたとかそういう単純な話ではなくて、襲うのは"昔だったら""あのときこうしてれば"というタラレバ。

東村アキコ先生の作品は有名だったにも関わらず私はこれが初めて読みなんですが、絵はもちろん悪くないのですがそれ以上に
漫画なのに文字表現が的確
「もう女の子じゃないんだよ」
「若い頃は悲しいとか悔しいだった でも今はなんかただひたすら虚しい」
「待たされた分だけ一番美味しい場面で大逆転の満塁ホームランを打てるともんだと信じてた」
こういった一言一言が実に身に染みるしずっしりとのしかかる。
またコマ割りのセンスがすごいもんだから一コマ一コマが重い。

それでも一応少女漫画なので(Kiss)イケメンが出てきたりするんだけど、この男がまた賢くて口が悪いもんだから的確過ぎる言葉の槍をずばずばと急所に投げてくるんだ。しかも
その言葉が全て正しいので反論もできない
ほんともう、読んでるこっちが申し訳ない気持ちになる。

しかしこのイケメンがなかなか本物のイケメンで!ほんとここ最近の少女漫画は素晴らしいわ。
第4話でこのイケメンがテーブルに乗るというシーン素晴らしい!本当にかっこよくて怖くなった。(まぁこういう演出は背が高くて足が長いイケメンがやるからかたちになるのであって、実際に真似などしたら非常に危険ですので念のため)
あれだね、私のイケメンへの印象は
フットワークと貞操が軽い。



それにしても単純に不思議なんだがこのタラレバ娘たち↑が言っている「いい男がいないんだもん!」のいい男ってなんなんですか?定義がさっぱり分からん。

あれか?

昔から言われている

『顔が良くて背が高くて家柄も中流以上で大卒で有名企業に正社員(もしくは"先生"と呼ばれる職業)に就いてて女性の扱い離れててでも浮気はしてなくて好きなスポーツがあってetc etc』

ってやつか?あぁん?


そんな男、


ま、現実には時々いる。
FxCam_1475113896540.jpg
いやいやほんと。マジで。
いるんですよ。
まぁ1つ持って生まれればあとは大体ついてくるしな。


ただ

そういう男にはすでにいい女がついているのだよ


いい女とはつまり
『若くて(←ここが一番重要)可愛げがあって従順でオシャレだけど派手すぎず家事全般が得意で嫉妬はせず怒りもせず二人の時は楽しいが人前に出るときちんと男を立てることができる』
そんな子だ。
FxCam_1475804156692.jpg
他人に理想の人間像を求めるということは自分もその理想の人に釣り合うくらいの人物であるということでしょうから、そういう自己評価の高い自信のある心の強い方はそもそも結婚なんか必要ではないという気がしますけども。



← プリキュアの無い日曜日なんで | Home | 甘々と稲妻 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home