万能鑑定士Qの事件簿

2016/10/14 07:06
FxCam_1474082552872.jpg
こちらコミカライズしてたんですねーちっとも知らずに…(映画化もあった気がするな。見てないが)

基本的には鑑定という名のうんちく漫画。
この万能鑑定士が定番の美女で、しかもコミカライズの絵がすんげぇ儚げな絵柄なので絵見てるだけでちょっと切ない気持ちになる。かわいいワンピース着てて、一瞬コスプレ衣装作りたくなる(笑)

私基本的にはうんちく漫画って好きなんだけど、今回に限っては別な気持ちを感じている。
つまり
美女にペラペラとうんちくを言われると背徳的な興奮を覚える
しかもこの莉子さんが強気な面もあれば可愛らしい一面もあって、かつ私生活はミステリアスという最初から完璧超人なうえでの更なる上書き。もうね、完璧超人ですよ!かないません、何もかないません。

事件が面白い。
だがなかなか進まない。

力士シール事件がめちゃめちゃ気になるし良い題材なのに、解決しないまま別な事件を扱っちゃった!主軸なんだろうけどさぁ。イオナフーズ事件も面白かったけど!気になるよ-ッ!


だが、この漫画の本当の仰天ポイントは巻末にあった…

主人公が定番のちょっとぼんやりした一般男子、というポジションなのだが、巻末の設定資料集に『26歳』をあって思わず二度見。
ちょっとかわいい弟キャラでドジはやるわ容量悪いわでどたばたしている様子がかわいかったから、高卒の18歳、最低でも大卒22歳かと思ってたら26歳!?莉子さんと同い年、もしくは年下でもありだと思ってたのに…。26歳なら見る目が変わるわ(笑)設定資料では相応のイケメンなのに、なにがどうした。



それはそうと最近万能鑑定士もびっくりの裏技を教えてもらった。

こうしてブログ書いてるときに時々『矢印』を使うんです↓↑→←こういうの

こういうとき私はいつも『やじるし』と打ち込んでから変換するのです。多くの人がそうだと思うんだけど。『うえ』=↑を出すというパターンもありますよね。

が!!
この矢印をわずか2手で出す方法があった。

ひらがな打ちにしてから『z』キー+『k』キー=↑

こ、こんな簡単に…
FxCam_1473743443893.jpg

同じ要領で
『z』+『j』=↓
『z』+『h』=←
『z』+『l』=→

f8でカタカナ半角に一発でできるよと聞いたときよりもビビった…
FxCam_1472953741303.jpg
そしてこの文章書いてる位あいだに『ctrl』キー+『z』でback spaceであると知った。パソコンにはまだまだ秘密が多い。



← ラブライブ!サンシャイン | Home | 不機嫌なモノノケ庵 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home