敗者復活/藤田宜永

2016/08/18 07:08
FxCam_1471222352945.jpg
直木賞作家だけど初めて読む。この人は恋愛物を多く書いている印象だったので。
でもこの本は現代小説。ちょこっとハードボイルドもあってかなりいい作品でした。タイトルいいよね、敗者復活って。

主人公はムショ帰りで今は寂れたバッティングセンターを経営している。
そのバッティングセンターに来る客や、自分を取り巻く人々との折り重なる日常があっての、バッティングセンターを狙う地上げ屋とかも関わってきて、ストーリーに飽きる隙間がなく構成が非常に上手でした。

キャラクター各々の背景や事情がしっかりしてるので、「こいつ急に何言ってんだ?」ってことがなかったですね。「あぁこの人はあぁいう経験をしているからこういうこと言うのか」っていう軸がちゃんとしてました。大人と大人の人間関係ってやつですね(少年も出てくるが)こんなしっかりした作家さんだったとは知らなかった。

最後の最後までごちゃごちゃあるのでバッドエンドだったらと心配したんですが、終わり方もよかった。
起承転結ではなくて(それはもちろんあるが)主人公の人生の一部をストンと切り出した感がよかったです。人生ってそういうもんだし。



昨年使ってみてとても良かったく~ねるまるた3巻のローズウォーターを今年も作ってみたいと思います(今年の私、忘れてなかった!)

今年のバラはうまいことタイミンが合ったので(うちの薔薇は雑草)赤バラ・ピンクバラ・白バラの3色を手に入れることができた!(マリみてで言うところのロサ・キネンシス、ロサ・カニーナ、ロサ・ギガンティアみたいだね!)
FxCam_1471250415287.jpg

花を十分堪能した後、満開過ぎた枯れかけ直前を摘みとります。
花びらをむしっていると耽美な背徳感…
FxCam_1471072624472.jpg
本当はこういう生バラ花びらは美少女か美少年が入っている風呂に撒き散らすのが正しい使いみちであると。


シメシメ。これでしばらく化粧水代が節約できるぞっと!(ミネラルウォーター代78円)

バラがまだ咲いている…
もう1本分作っちゃおうかな!



← 俺の嫁なんていねぇ!(1) | Home | パタリロ!(95) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home