月刊少女野崎くん

2016/07/27 07:12
見たいと思ってたけど放送局が合わなくて本放送では見ることができなかった野崎くん、やっと見れましたぁ。楽しかったぁ。日常ドタバタ、王道ラブコメですね。

野崎くんは高校生の傍ら少女漫画家をしているんですが、身長190㎝のギャップな!定番だけど好き好き、こういうの。顔事態はすごくイケメンじゃないという点もとても良かったです。

佐倉ちゃんが野崎くんにすごく心酔してて、周りにちょこちょこイケメンがいるのに全く目もくれず心も傾かず終始野崎くん一筋なのもよかった。少女漫画においてイケメンに心ぐらつかないってすげー貴重だと私は思ってるんだが。

周囲のドタバタキャラみんな好きー!
特に演劇部の王子と先輩のアンバランス感が好き。私の心のなかではラブありなんだけど!女の子の方が背高くてイケメンポジってのが萌え!

最終回のラスト15分の少女漫画にはもうモダモダしてしまいました~と、ときめくぜ!中村悠一の耳元囁きとか超破壊力でしょ!

OPも好きでした。かわいい歌だ。

そしてなにより
動画の安定の美しさ
最初から最後まで不自然なところが全く無かったんだけど。動画工房さんすげーな。それに引きかえチア男子



宮古港に帆船海王丸が停泊しているということで、くまこさんと車で2時間ちょっとかけて見に行ってきました。
07261.jpg
でかいよりも美しさに感動。
停泊中なので帆は張っていませんがおかげで帆船の複雑な構造がよく見えます。
07262.jpg
縦だけじゃなく横もでかい。ここに100人以上の海洋学校の生徒が寝泊まりしているそうです。
07263.jpg
閉鎖空間の寮。萌える。

土日はセレモニーもあったみたいですが、仕事の都合が合わず…
でも何もない日はゆっくり写真が撮れて良かったです。結構人来てるし。


震災後に私が宮古に来るのは2度目。
せっかくなので昔2人で行った海水浴場を訪れてみたのですが、残念ながら遊泳禁止の浜になっていました。地形もすっかり変わっていてまったくピンときません…。

その場所には震災のメモリアルパークができていて、震災遺構が一部そのまま残されていました。
07264.jpg

この展望丘、約17メートル。写真でも結構高いのがわかると思うのですが、ここまで津波がきたそうです。あのとき様子がよく分かるようになっていました。
07265.jpg

この浜は石がゴロゴロしている浄土ヶ浜と違って砂が比較的細かくて浜で過ごしやすくてお気に入りでした。今は大きめの石が散乱していて、当時も地元の方がかなり整備してくれていたんだなぁと今更実感。
もう何もかも元には戻らないですが、せめての気持ちで地元の店のわかめラーメン食べてきました。うまい!



← 私の彼は仕事ができない(3) | Home | 宇宙パトロールるる子 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home