よんでますよ、アザゼルさん。(13)

2016/07/19 07:07
FxCam_1464227377250.jpg
遅くなったけど新刊~!(いや、買ってたし読んでた!書くのが遅くなっただけで)
この巻はストーリーが3本もあるという充実ぶり。久保先生が久しぶりにがんばった。
ちなみに表紙は小悪魔agehaを意識して描いたらしいですよ。かわいい表紙で人気取りたかったんですって。意味分かんない、ふふふ。

12巻のラストで川に流されて辿り着いた山奥の過疎の村(続いているとは思わなかった・笑)で、
アザゼルさん、神になる。
悪魔なのに

まー正直エロさえ充実してれば人生も充実かもしれない、と思った(悪魔にそそのかされかけ)

なんでパコバスだけ本名出たし。
別な名前を考えればいいものを…
私男だったら絶対パコバスに応募してたわ。


さくちゃん、本名で風俗に売られる。
これはコミック収録になる前にすでに話題になっていたストーリー(ラジオ・きいてますよ、アザゼルさん。にて)マジだ…マジの風俗だ…嬢の年齢と写真が本人と違いすぎる。
つか博士は何気にレギュラーになってる気がするwwアクタベさんより遥かにコマとセリフ多いってwwまーほとんど風俗内にいますけど。(クラミジアは治療したんだろうか…)

そしてさらに泥田警部も登場(警部ってことはけっこう偉いはずなのに、エロのために仕事さぼってた)
身長2メートルの女性殺人犯を取り逃す。
サスペンスふうに仕立てたのが馬鹿さ加減を更に引き立たせる。
「黙認って最高だね」
「銭がほしゅーてほしゅーてぶち殺してやりました」
など終始手の施しようがないことをさらっといいつづけるシリーズだった。大人って汚いよね!大人な私もそう思うよ。



今年も庭にバジルを植えてみる。
FxCam_1468572336984.jpg

いまのところすくすく成長中(奥はローズマリー)
FxCam_1463275622454.jpg
今年初収穫もしたんだけど、油断してるとすぐ虫に食われちゃってwwハーブは虫がつかないってのはデマだったよ。それか別なハーブだよ。
虫も生きるためなのはわかってるけど、草なんてその辺に山程生えてるのに(山だけに)よりによって植えてるハーブにつきやがる。
虫より先に収穫してやるZO


父が黒いビニールをかぶせてくれました。この人はハーブなど分からないのにやはり虫に食われるのが悔しくて独自の戦いをしている。



← テラフォーマーズ リベンジ | Home | 文豪ストレイドッグス →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

私もバジル育て始めましたよ^^同じく虫対策に苦戦中ですwww
葉物は交配しなくていいので大きいネットで覆うしかなさそうですね。
部屋の窓際に置いたら成長止まるし、やはり直射日光当てないとダメな感じ。

早めの収穫作戦イイですね!食べちゃえば勝ちですw



レス*ピンガさん

バジル仲間ー♪

虫対策は困りますねー。ほんと食べるスピード早いし!これが生存競争ってやつか!(違う)
うちは今のところすくすく育ってくれているので多少虫に食われても人が食べる分もあります。

ピンガさんは料理上手だから活用方法がいっぱいありそう!バジル料理のレポート期待してます~(^0^)



Trackback

Trackback URL:
 Home