魔法つかいプリキュア!&仮面ライダーゴースト

2016/07/03 10:22
今日はうっかり寝坊するところだった…
キュアップ・ラパパでスッキリ起きれたらいいのににゃ~

OPが変わったよ!
いや、下半期で変わるのは毎年のことで、歌詞が2番になるだろうとは予測通りだったけど
大幅に絵柄が変わった!
キャラクターを追加するというのの毎年だったが8割型動画を変えてきたのは歴代でも初めて。後半の巻き返しを目論んでいるのがバシバシ伝わる。

6月でラスボス倒してしまったまほプリ様。
校長先生も元のイケメンに戻るし、未来・リコの気持ちも微妙に締めに入りがち。

リコ、成績が学年トップへ上り詰める。
「予習復習をしていれば当然の結果よ」
↑この謙虚に見せかけて猛烈な自己ハイスペックアピールな!!
(類似:「全然勉強してないのになんで成績いいの?」
「してるよ、学校で」(少年メイドより出典)

いなくなったはーちゃんを気にかけて一日ぼんやりしていた未来。久々2人でほうき乗って夜デートへ。
はーちゃんを探したい未来と、これからのために魔法界に帰ろうと考えているリコ。この2人は歴代の中でも最も自分というものをしっかり持っている2人である(過去のプリキュア様は”みんなで一緒”がモットー)
最後の晩餐とばかりに盛大にデートに出かける2人。ショッピングしまくりの2人のお小遣いがどこからでているのか気になる…

前回ドクロクシーとともにやっつけたと思ってたトカゲさんが復活。新たに鬼(文字通り…こんなに分かりやすい容姿でいいのか)も登場。
早速突撃。
本日のお衣装ダイヤ。
しかし敵がパワーアップしてるのか、2人が緩みきっていたのか即刻ピンチに。モフルンにかばわれる始末…
「なんという茶番!」
には敵ながら共感してしまったww

そこへ謎の美少女登場。いやもう、バレバレ
乙女に成長したはーちゃん
おジャ魔女ハナちゃん並の成長っぷり。
リンクルストーンエメラルドでの変身きたー!!
この変身が、リンクルスマホにエメラルドをはめて、タッチペンでフェリーチェと書いて、歴代で一番長い呪文(長すぎていまだ全容解明不能)を唱えるというすんげぇ複雑な方法。今後ピンチの時に間に合うのかとても心配。
変身シーンがこれまた!蔦が全身に巻きつくという方法!その後陽の光で花が咲くように完了するのだがそんなかわいさではカバーしきれないエロさ。
この方こそ3人目
キュアフェリーチェ
ピンクとエメラルドグリーンの衣装。エメラルドがダイヤよりも貴重だった理由がやっと分かった。

成長してやっと早見沙織さんの声が生きてきました!
必殺技エメラルドリンカネーションでは美しいボイスがエコーするという。
力が壮大過ぎて本人も戸惑っていた。

エンディングも今日から3人!
唄がなんだか騒がしい…
最後に宇宙まですっ飛ぶという壮大過ぎる映像。



ヒゲのイケメンと坊主のBLっぷりがすごい。
ヒゲイケメン結構強かったはずなのにもう坊主には絶対暴力振るわないで逃げようとするもんね。ラブラブの茶番魅せられた。

ゴースト、
偉人を全員出す。
交代交代で出してまで無理に全員使わなくても…と思うが、ベートーベンとかニュートンとか正直忘れてた。
全員実体化して一列に並んだのが圧巻すぎる。



← キズナイーバー | Home | あんハピ♪ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

はーちゃんが三人目だったのかーーっ!

意外過ぎて驚いた~~っ!
等というわざとらしいボケはさておき、OPは歌詞に加えて曲調も変えてきたか。
スイート以来か?
妖精からプリキュアに昇格は初めて?
プリキュア同等扱いのミルキーローズがいたにはいたけど。
あと、水晶玉さんが無事にお姉ちゃんに若返って何よりです。w

昨日地元のスーパー入口に設置されていた子供向けとおぼしき七夕の笹の葉に、『プリキュアになりたい。』と書いてある短冊を見つけました。
かわいいねぇ。
で、今日別のスーパーの笹の葉には、『キュアラブリーになりたい。』って…。
えらい具体的でなおかつ2年前のって…。
2年経過しても夢見る女の子ですな。



レス*みーみーさん

旧OPではーちゃんのいろんな仮装映像のあと一番最後が微妙に隠されているのでそこが解禁になるかと思ってた…
ガラッと変えるといよいよ下半期って感じですね。
自分たちで育てて戦力にするとは壮大な計画!おジャ魔女ルートですがプリキュアでは初ですね~。
水晶さんが戻ってたので私もホッとしました(笑)

最近の子供はしっかりしてるなんて言われますが、やっぱりプリキュアは憧れるんですね!私の身近では大人しかすきじゃないので(爆)ちゃんとちびっ子人気を確認できて嬉しいです。
しかしまほプリではなく2年前に遡ってまで…切ないww



Trackback

Trackback URL:
 Home