ナナとカオル(15)

2016/06/24 10:36
FxCam_1463880836950.jpg
最近ちょっと買うのをサボっていたナナカオ。だって14巻の巻末予告で『15巻は川上先生主役のスピンオフ』って書いてあったから、なんだナナカオじゃないのか…甘詰先生ネタ切れか?とか思っちゃって…
だが!!
私が甘詰先生を見誤っていた
先生本当にすみません(土下寝)
ナナカオ首輪回でも全く同じ同じように完全にしてやられてクソ萌えすぎてドタンバタンしたのをなぜ忘れていたのか。
甘詰先生はいつも想像を超えてくる。

ナナカオシリーズ内ではずっとでていた川上先生ですが、今回初めてプライベート公開!なんと7歳も年下の背のちっちゃい彼氏がいたの~~~!!これがもうかぼちゃワインファンのツボすぎて!!
ナナとカオルでもおねしょた感はあるのですが、あくまで同い年で高校生の二人と違ってがっつり大人の恋愛。SMを単独プレイとしているナナとカオル(裸にもならないしキスもしない関係)と違ってこちらはSEXに直結するのでエロい。MAXエロい。
おねしょた、必読。

まーこの辺のエロは甘詰先生お得意のところなのであえて書かないですが、私が特にテンションダダ上がりしたのは2点。多分どちらも他の読者には「え?ここ?」と思われるでしょうが。
川上先生とキスするときに彼氏の大輔君がつま先立ちして足がガクブルしちゃってる件。小さな一コマなので気付かずに読んじゃった人も多かろう。ちまフェチにはこれがたまらないのです!!男でも可!
そして川上先生の同僚の男性教師が「川上先生処女なのかなァ…」と想像している件。これ、漫画のレイアウト上だと川上先生ががっつり濃厚にやっちゃったシーンの後に出てくるのでその落差というかマヌケ感というか、しょーもなーっていう気持ちと現実と妄想がズレ過ぎてる虚しさがなんかたまんないんですよ。この切なさを分かり合える人はいるだろうか。

しかしマジックペンでの表現方法というのは正直失笑しちゃうんだけど、これは私が女だからんですかね?普通に書いてくれたほうがよっぽど作品に入り込めるんだけど。



お母さんが宝塚見るために出かけちゃった。




兵庫県へ。


私もヲタ熱のためには意外なところまで行ってしまうのだが、この行動力は絶対母親譲りだなぁと思った。
趣味があるからこそ人生楽しめるのはよく分かる。
FxCam_1464227340540.jpg


こちらの仕事中に
「今東海道新幹線で~す」
って浮かれたメール来た。



← くまみこ | Home | ばくおん!! →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home