重版出来!

2016/06/17 10:28
先日最終回だった今期ドラマ。漫画の編集という設定と黒木華さんがかわいかったので原作が漫画だということも知らずにするっと見始めたんだけど
良いドラマだった~
ヒューマンストーリーと漫画の情熱のバランスがすごくよかった。こんな熱血な編集いないしいまどきこんな漫画家いないよとは思ってても!やっぱ努力が報われるというのはいいものですよ。フィクションの中でくらい頑張ってる姿を誰かが見ててくれるべき。
しかしまだまだこういうフィクション内の漫画家は紙とペンで描いてるなぁ(笑)

また、ドラマ内の漫画に本物の漫画家が多数提供しているのも見ものだった。しかも藤子不二雄A先生、ゆうきまさみ先生、いくえみ綾先生など大物多数!
ゆうきまさみ漫画好きだから普段見られないファンタジーの絵柄が見れたのは貴重だったなぁ!録画して保存しておくレベルだったかも…うむむ。

劇中内漫画家の中田伯というキャラクター、主人公以上に気になった人物。
とにかくトラウマと闇がすごい。漫画の知識はほぼゼロ、絵心もないが、漫画を作る個性が強すぎるというのは、案外絵がうまいとかよりも漫画家にとって大切なスキルかなと思って見てた。
またこの子が中二病で童貞臭強くてめんどくさいのにめちゃめちゃかわいいんだな!(役です。役者さんはイケメン)ずっと同じ服を着てたり突然怒鳴りだしたり漫画書いてる間は何日も食べなかったりと精神グラグラ。でも個人的には漫画家=職業感が強くなってる昨今、こういう漫画家でしかやっていけないという崖っぷちの人間に漫画家になってほしいものです。
この子の才能に嫉妬でおかしくなるという先輩アシスタントがいましたが、責められねー。私もこいつが自分のそばにいたら絶対苦しいわ。

それにしてもこのドラマにおいて何が驚いたって
書店にある1話試し読み漫画が編集者が返品本を割いて一つずつ手作りしていたという件
書店で結構読みますが、てっきり1話分の印刷をしているんだと思ってた…!!今度からはもう少し感謝の気持ちを持って読もうと思った。


今期ドラマで見ているのはこれと「ゆとりですがなにか?」のみ。



岩手も梅雨入りしまして案の定すげー寒くなって、この寒暖差によりきっちり体調を崩し
ベタな風邪をひく
寒けして手足が感覚なくなって微熱でて体だるくて。
久々に休肝日にもなったわ
(↑私が酒を飲まなかったのでいかに体が悪かったか分かってもらえるだろう)

ふふふ、
ストーブまだ片付けてなかったの。
FxCam_1461204116484.jpg
こんなとき(=体調管理怠った)のために。

今日はだいぶ体が楽になりました。葛根湯のおかげ。



← ちくちくぬいぬい(1) | Home | 死ぬかと思ったH無修正 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home