昭和元禄落語心中

2016/04/29 10:24
これ事前期待値も高かったんだけど
すごかった!
なんというドラマ性。ずっとお話に引きこまれて真剣に見入ってしまった。
昭和初期の時代性を実に上手に効果として使ってて、菊さんの芸事に落語に対する向き合い方と大人の恋愛事が本当に切なくて。情熱と虚しさの相対差が物悲しかったなぁ。
話が重たい割にはさくさく進んでくれるものとても見やすくて良かったです。

何より
声優の技術力をフルに発揮してくれた
アニメファンとしては大変ありがたい作品。
実力派がそろっていたのは本編でまるっと一席やるからなのですね!声優陣の芝居力に引きこまれてマジで落語を聞いてしまいった。アニメ演出も素晴らしかった!噺家が話し続けるだけなのにちっとも飽きずに、じっと見てしまう。
中でも小林ゆうちゃん。落語を披露するシーンは今回はかなり少なかったんだけど、彼女の落語愛は有名ですから(一人で寄せにも行くし個人的に落語のCDを出すレベル)キャスティング嬉しかったです。

ただ、ラス前の話はやはりショックだった…
落語心中って落語とともに生涯をすごすってことかと勝手に甘い考えを持ってたので”こういうこと!?”って思ったし、大人の三角関係が汚すぎた。ひどい。小夏に対してあまりにも不義理ではないか。

最終回で”えぇ~終わっちゃの!?”とほんとに残念で、てゆーか関さんが主役なのに全然しゃべってないけど!?石田さんの主役どろぼー!と思ってたんだけど(笑)
2期製作決定!
嬉しいです!いつまでも待ちます!



もともと落語には興味があって。
パタリロ!で落語ネタが多いのがきっかけで「ちゃんと噺をわかってればもっとこのギャグ面白いんだろうなぁ」と思うこともあってそれで覚えたくて。
昔から麻雀と落語を覚えたいと思ってたんですが、麻雀は覚えたので次は落語だし!じょしらくも読んだし(あれ落語やんないじゃん!)

本物の噺家の噺を生で聞いてみたいし、つまりは寄席にも言ってみたいです。
何だったら3つぐらいは自分で話せるようになりたいです。
FxCam_1460871968203.jpg

多趣味で自分でも収集つかぬ。



← 咲日和(1) | Home | 花物語(上)/吉屋信子 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home