僕だけがいない街

2016/04/08 10:24
いや~~すごかったです。話題になるだけはある。いつも最高潮のところで終わるので気になって気になって。途中だいぶ怖いシーンもありましたがね…かよちゃんが心配でもう。

演出も良かったです。現代と改装とリバイバルを分けて描かれているのがよくわかった。題字もブロックとゴシックの組み合わせが気持ち悪くて(良い意味で)作品の不穏さと合っていた。
なんといってもラス前のOP!主人公がまるっと消える演出!あれ怖すぎる!!不気味すぎて腰抜かしそうだった。

しかしあれね。大人の男の記憶を持ったままで子供になると、子供主人公がめちゃめちゃ男前すぎて惚れそうだった。かよちゃんでさえ赤くなるってゆー。

1点だけ気になるのは、主人公がある人に触れ合ってリバイバルの件を思い出すわけだがその人でいいのかい?と思っちゃうんだけど…(笑)まぁリバイバルによって生死を分けられる究極の人物ってことなのかな。

ラストも綺麗に終わってくれたので、ありがたかったです。
主人公の周りの人間がみんな、素敵だ。いい作品でした



ラジオにメール採用されたぁ~~

いや、割りと最近はラジオのメール投稿が趣味になってるので週1くらいのペースでどこかで採用して頂いてるのですが(送りすぎ)、先日のは
生まれて初めて
大喜利で採用

FxCam_1458971311406.jpg
今まではずっとプライベートを切り売りしていたのですが、面白いことを考えて採用されたというのは嬉しいですね!

ノベルティのステッカーもらっちゃったぁ~♪
FxCam_1451634751084.jpg
まぁボツのほうが圧倒的に多いので今後もがんばりたいですね!(どこを目指す気だ)



← オール・マイ・ラビング 東京バンドワゴン/小路幸也 | Home | ロメオがライバル(1) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home