すべてがFになる/森博嗣

2016/02/16 10:13
FxCam_1451975463332.jpg
昨年末アニメを見たので影響されて勢いで久々に読んだろーと思って本棚の奥から引っ張り出してきた原作。奥にしまいすぎて表紙カバーないじゃんていう、ね。流行った当時以来ぶりですから15年ぶりでしょうか。私の中ではこれはミステリではなくSFです。

アニメ見てたおかげでめっちゃ映像がすんなり浮かぶし、大量のキャラクターも綺麗に分別できる(笑)
原作読むと犀川先生がかなりクールでかっこいいよ。逆に私の中では萌絵が空気になっちゃいます。アニメではかわいかったのに。
真賀田博士のエゴはどうにも理解できないんだなぁ。子供に自分の希望の生き方を押し付ける、これぞクズ。勉強できるバカの代表者かと。

久しぶりに読んだけどやっぱり感想は
「犯人ははっきりするけど読み終わった後はモヤモヤする」
でした。月日が経ってもかわんねーな(笑)



この作品↑は1998年発行で(文庫版なので先生が書かれたのはもっと前でしょう)で、舞台は近未来という設定。
新しいテクノロジーやシステムがあり、真賀田博士の研究所も最新の設備やロボットが常駐しているわけだが
データの保存がフロッピーっていう、ね…

この手で思い出されるのは「機動警察パトレイバー」でレイバーという操縦方ロボットが活躍する時代に連絡はポケベル。
FxCam_1450724227856.jpg

いやいや、馬鹿にしてるんじゃくてね!プロの作家さんといえど未来予想は難しいですよね。現代の携帯電話の氾濫振りは手塚治虫先生でも予測できなかったといいますから。
技術の進歩は思った以上に難儀したのか、
想像以上に光陰矢のごとしだったのか。

FxCam_1453777381445.jpg
リニアモーターカーなんて私が小学生の時から将来こういうものが走りますよと教科書で習ってたのに未だに実用はできてねーなぁ。



← 相棒season14 | Home | くーねるまるた【聖地巡礼】開運橋~御田屋清水編 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

最近気付いたのだけど・・・重要なのは需要と供給なのかな?と。
三年過ぎて「頑張っても何もなかった\(^o^)/」っていう経験が出来ず後悔してますw
リニアは線路を増やすか全部変えなきゃいかんし、電気自動車とかはバッテリー頑張れば流行るかも^^

作品の時代のパソコンも今では処理出来る桁は地道に上がって便利になりましたし!
本は今でも資料として使いますし、同じ内容をパソコンの画面でも見たりします。
結局技術を使うのは人間だからかな^^



レス*ピンガさん

リニアは供給はあると思うんですがね…まぁこうして周りで言うだけなのは簡単ですよね。研究者・技術者に敬礼!
「頑張っても何もなかった」は大人の世界ではよくありますが、「頑張ったから何もないということを知った」と思うようにしています。ところで3年間何があったww

システムをうまく使うのは難しいですね。最初のスタートが頭のいい人の開発なので…私は自分の必要なところを拾って歩くだけ~
悪用のスキルだけがぐんぐんあがってて悲しいですな。



Trackback

Trackback URL:
 Home