ゴールデンカムイ(2)

2016/01/28 10:00
FxCam_1451790347664.jpg
マンガ大賞2016ノミネートおめでたい!
受賞も視野に入ってるでしょう!(しかし対抗がダンジョン飯、東京タラレバ娘、恋は雨上がりのように、とんかつDJアゲ太郎、波よ聞いてくれ、僕だけがいない街と私も注目していた作品ばかり…あぁっどれも応援したいっ!)

アシリパさんに助言を求めながら北海道中にちらばった囚人を探すことにした杉元だったが、全然そこまでいかねーの!
第七師団がぐいぐい追ってくるから!!
やつらの機動力すごすぎる。北海道の山を、まだ明治当時めちゃめちゃ珍しいスキーに乗って追って来ちゃうんだからさ!怖い怖い。

野宿ばかりしていた杉元とアシリパさんだけど今回ついにアシリパさんの村、つまりアイヌコタンに行きます!アイヌの織物や着物って美しいので私大好きです。文化も言葉も独特で興味深いです。
アシリパさんのおかげでアイヌ語の「ヒンナ」(食に感謝する言葉)は最近の私の流行語!
おばあちゃんの話はとても興味深かったです。


といってもゴールデンカムイの魅力はやはりメインストーリーではなくて
アイヌの食文化
私は食文化にはおおらかなほうですが、今回の兎の目玉を生で食うのには久々にちょっとびっくりした。生か…
まぁ兎自体は他国ではかなり出回ってる通常食材ですし、見た目がいかにもおいしそう(じゅるり)ですが、カワウソもうまそうだということをこの巻読んでて思った。お椀の中のカワウソの頭と目が合ったときの杉元の顔が印象的(笑)



北海道ほどではもちろんないですが、岩手も毎日寒くて。
そのせいか最近髪の毛がすごく傷んじゃって。毛先がからまっちゃってたいへんなんだよー。

ヘッドマッサージや洗い流さないトリートメントはやってるんだけど、もう少しなんとかできないかと思ってネットで調べたら
『シャンプーを洗い流すときの温度は38度』
って書いてあった…

だめだ、真冬の岩手でぬるいお湯浴びたら生死に関わる。
FxCam_1450141204310.jpg

あったかくなるまでヘアケアはおあずけかなー。



← Charlotte | Home | 相棒season14 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home