Steins;Gate再放送版

2015/12/22 03:40
今頃何を語る気かと思われそうですが、私2010年Steins;Gateを見ていなくて今回の再放送ではじめて見ました。話題になっていたのは知ってたんだけど、内容に関しては全く何も知らなかったので「こいつぁいい機会だぜ」と嬉々としてみていたんですが、ネットニュースを見てた方はご存知ですよね?
再放送版ではラストが違うアレンジ。
元を知らない私にとってはどこがどう違っているのかピンときてませんがこういうアレンジ、特にこのSteins;Gateのテーマにぴったり合う憎い演出はたまらないですね。

最初はもちろんわけが分からんです。
正直言うと見終わった後もちょっとすっきりしないところがあります。オカリン宛の脅迫メールとか。

でもタイムパラドックスというテーマははやり面白い。まゆりを助けるためにひとり孤独すぎる旅を続けたオカリンには胸が締め付けられました。

最初の方は「え?こんなにキャラがいて大丈夫??」と思ってたのですが(特に各々がDメールを使って勝手な要望をし始めたときにはほんとに心配で;)、それがすべて回収されていく複線のさまはかっこよかったです。よくぞ考えたなと。
しかし未来を変えるという目的のために過去を変えるということそもそもが不健全な気もしますね…結果何をやっても変わらないという結末もたくさん存在するわけで。

いろいろ考えさせられることの多いアニメでした。
桃井はるこさんの声優がかわいすぎる!



このSteins;Gate再放送版にはメーキングもあってそちらも放送されたのですが、それのキャストインタビューで宮野真守さんと今井麻美さんシーンのときにうちの母がすかさず宮野さんを指して
「この人かっこいい!!」
と言った。

本人は忘れているのだが、デュラララ!!のイベントDVDを見ていたときにもトッシーや小野Dや中村悠一氏をすっとばして宮野さんを指して同じことを言った
FxCam_1449014082998.jpg
無意識ならもう本物。
うちの母のイケメンサーチ力も、
宮野さんも。
やっぱりこの方かっこいいんですね。


そして美少女好きの私とは一生話がすれ違い続けるのでしょう。
FxCam_1435284121486.jpg
今井さんがおとなかわいくて、髪の毛が綺麗だし、かわいい女の子に弱いし、とっても素敵な方でした!



← はぐれ勇者の鬼畜美学 | Home | BUTTER!!!(1) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home