相棒season14

2015/12/16 09:59
先週の相棒は漫画がテーマなのでわくわくしてました!
殺人予告漫画、恐ろしいですね。
リアルに予告漫画は現実にいろいろありますけどね(手塚治虫の機会に支配された世界とか、大友克洋の2020年東京オリンピックとか)劇中漫画上手でしたが、月刊ヒーローズの漫画家さんでした。

事件を起こしてしまった瞬間て状況やこれからの未来が恐ろしくて、正直逃げたくなる気持ちも分からなくはないんですがそこで逃げてしまうと一生色んなものから逃げて嘘を重ねて、最終的に取り返しの付かないことになるというのがよく伝わりました。怖くても最初の時にきちんと対応していれば、漫画家さんの運命も多少好転しただろうに…(せめて救急車は呼んで欲しかった)

鏑木君、漫画家さんのサインを貰うことで米沢さんの懐柔に成功。
めでたしめでたし(笑)
さすがサブカルにはあちこち手を出してる米沢さん、漫画にもお詳しくてらっしゃる。サイン貰ったときの嬉しそうな顔がかわいかった!



しかし、未だにテレビなどでは
漫画家が紙とペンで仕事してる件。
FxCam_1444361328383.jpg
漫画界では紙とペンを渡されても何もかけないという作家が増えているというのに。
ペンタブとかそろそろ世間一般でも知られてるでしょう。せめてデジタル処理などをしている様子などもあってもいいと思うんですがねぇ。(さすがに漫画家漫画ではデジタル処理班登場しますね)

あとグループ作家でもないのにアシスタントなしとか無理でしょ(笑)
物作りはなんでもそうなように、漫画も読むのは一瞬でも書くのは時間と労力めっちゃかかるものですから!

というわけで漫画を読むときは読みとばしなどせず丁寧に読もうと改めて思う。初心に返る。



← 掟上今日子の備忘録 | Home | STAND BY ME ドラえもん →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home