娘の家出(2)

2015/12/11 10:20
FxCam_1447716904477.jpg
青い花ですっかり志村貴子さんワールドに取り込まれた私の、1巻から間があいちゃったけど2巻。今回も悩ましくも愛らしい人間の心理を優しく表現してくれています。

オムニバス式でどれも繊細な女性の悩みを表現してくれているんですが、この2巻でついにチーム離婚の残りのメンバー、になとぐっちの家庭事情が画かれています。
私が特に気になったのはぐっち。まだ赤ん坊の時に自分を捨てて夢に走った父親。確かにクズだと思うけど母親も相当勝手だなと思うし。その中でさっぱりした性格のぐっちが出した結論はとてもかわいらしくて清清しい。親の都合や存在を否定するのではなくてきちんと受け止めてそれはそれとして自分の人生をしっかりと認識する、これが一番かっこいいかも。

それからまゆこちゃんと外山君、お付き合いは順調ですがこの外山君のお母さんが主人公の回があって、これがいい!息子の彼女を歓迎するお母さんの裏と表がすげーかわいいんだな!
外山君の弟も出てくるんだけど、この子のの意見が的確すぎる。
「ババーのヒステリーはみっともねーよ
自分の母ちゃんが若い女たたいてんのみるのだって子供は十分傷つくんだよ!」

的確すぎるだけにママがますますかわいくて。母親ってのは息子、特に長男にたいして親であり一方で女なんだなぁとつくづく思う。

新キャラとしてはきゃなこちゃんのお隣の席になった美由ちゃんとそのおねえちゃんの不登校気味の二人。
この二人が一番自分の中に自分をためこんでるんだろうし生きていくのが不器用なんだけど、なんだかふんわりしてかわいい姉妹なのです。今後二人の人生に何かしらの進展があったらいいなと思います。



夜中が寒すぎて寒すぎて。

もちろん部屋の中ですが、毎晩冷え込みすぎて目が覚めて、ストーブつけてまた寝るという繰り返し。最近のストーブはしっかりしすぎて3時間経っちゃうと勝手に消えちゃうんだよね。そしてまた目が覚めるという…。朝までぐっすり寝たい!

ストーブのタイマーを午前3時にセットしてみたんですが。
FxCam_1445567367534.jpg
このおはようタイマーの方が消えるの早い。目が覚めちゃうのを引き伸ばしているだけにすぎないのだが…。

湯たんぽだけでは乗り切れないこの寒さ。
まだ12月な件が不安で不安でたまらない。



← ささめきこと(7) | Home | がっこうぐらし!コスNG集 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

毛布をシーツの下にひくと良いらしいですぜ旦那。

フカフカなブランケットを上半身分だけベッドにひいてみたら
暖かいですぜ旦那!  掛け布団が寒く感じる位に・・・



レス*imanoさん

掛け布団の上に毛布というのは知ってるが、シーツの下とはいいアイディア!底冷えが応えるからね…さっそくやってみます!



Trackback

Trackback URL:
 Home