トキオ/東野圭吾

2015/12/04 09:59
FxCam_1449014252994.jpg
最近読む本がなくなっちゃって、久々に本棚の奥から引っ張り出してきたのがこれ。読み返すのは7~8年ぶりだと思う。

概要は覚えてたんだけど細かい内容は忘れてたので結構楽しめました。ちなみに白い東野圭吾。
正直主人公が女をおっかけて大阪でなんやかんやするくだりはすげーだるくて、それよりも主人公の出生にまつわる事情とかを知るのが面白くてわくわくする。初回の時もまったく同じことを思ったのを覚えてる(笑)

人にはそれぞれ事情があって、誰しも他人の人生は自分よりいいもののように思えるけど、苦は色を変えるわけでそういう人生観を垣間見れるのが東野圭吾作品の面白いところ。
設定そのものは定番ですが、定番だからこそいい時間をすごさせてもらえる本だなぁと。

ラストの締めくくりがいいんだなー
これが印象深くて覚えてて、この最後のセリフを見たいがために読んたようなもの。きれいにすぱっとまとめてくれるミステリ作家ならではのラストだと思います!



不定期開催漫画飯コーナー

本日はくーねるまるた(1)よりポルトガル流卵スープご飯ソッパ・アレンテージャーナを作ってみました。
FxCam_1448773054461.jpg
びっくりすることにマルタさんと同じくちょうどパンと卵が残されていた。

まずはニンニクをオリーブオイルで炒めます。
PB296353.jpg
これだけでもうめっちゃいい匂い!
今回は面倒くさいのでチューブニンニクを使用。

水(コップ1杯よりちょっと多いくらい?)を投入。
マルタさんはコリアンダーで味をつけていましたがうちにはないので(そもそもコリアンダーとは何だ?)固形コンソメスープの素を使います。
PB296355.jpg
ブイヨンでも可。

お皿にパンをちぎって盛り、そこに生卵を落とす。
PB296356.jpg

沸騰したスープをそそぎ、香付けにバジルをかけて(オリジナル)
完成!
PB296357.jpg
あっという間にできちゃいました!簡単だった…!

パンがスープを一気に吸うのでぐずぐずになったところがおいしいんだな~♪最初のニンニクがすごくいい香で元気出る!ちょっと火が通った卵を崩しながらパンをつけて食べるとまろやかで。マルタさんは二日酔いのときに食べてましたが、病人食というのも納得です。
元気な人は少し野菜やベーコンを入れてもおいしく食べるかもと思いました。パンが余ったとき料理におすすめです!



← ささめきこと(6) | Home | 私の友達がモテないのはどう考えてもお前らが悪い。 →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home