ダンジョン飯(2)

2015/11/21 10:08
FxCam_1447458516547.jpg
1巻がもう味しないくらいしがんじゃた(読み込んじゃった)ダンジョン飯。いいタイミングでの2巻発売ありがてぇ~

ダンジョン地下3階まで進んできたパーティ一行。地下に潜れば食材の調達も大変に…
ここで毎度センシさんの食への探究心が登場。
食。
それは生命の理。
命の環。
まぁつまりそういう感じ。(それは地上でも同じこと)
2巻でも不憫なマルシルがかわいそかわいい

オークとのパンを作る話良かったです。人情的なものもあって。本当にこの著者はファンタジーの世界をよく掴んでらっしゃる。
オチが強烈なのが2本ありました。『おやつ』と『塩茹で』の話はラストでかなり笑わせてもらいました。一方で1巻で勝手に持ってきちゃった剣をめっちゃお気に入りになっちゃってる主人公…。ちょっと心配何だけど…。
この巻でチルチャックの実年齢が判明します。それなりに衝撃。

今回ダンジョン飯に初の
マジで作れそうレシピ登場
丸ごとキャベツ煮は作れるんじゃないかな。ベーコンを豚に変えれば。



昨日は飲みすぎちゃって!

家のみで、
特に理由もなく、
普通のつまみで
飲みすぎる。

人生ここまで気楽なもんだったかな?


飲みすぎちゃったサインってのは人それぞれ違うと思います。寝る人倒れる人吐く人笑い上戸に泣き上戸なんてものありますが。

私の飲みすぎちゃったサインは
モノマネ上戸です。

昨日は「日常」のはかせ(今野宏美ちゃん)のモノマネしてました、一人で
FxCam_1443330198713.jpg
似てないモノマネ始めると自分でも「あぁ飲みすぎた」と思います。

寝ました。



← Go!プリンセスプリキュア&仮面ライダードライブ | Home | 私たちはここにいます!ここにはがっこうぐらしがちゃんとある →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home