横道世之助/吉田修一

2015/09/12 09:48
FxCam_1441936103029.jpg
吉田修一さんは初めて読んだ。「悪人」を映画で見てショックと悲しさで胸をえぐられておっかない作家だと思ってたんだけど、れくと森本さんにお勧めしていただいたので読む決心を。
作品がけっこうあるのでどれを読もうか迷ったんだけど、私は短編よりも長編が好きなのと、こちらは青春小説と書いてあったので怖くないだろうとあたりをつけて選びました。

これがほんと正真正銘青春小説で。大学入学をきっかけに九州から上京してきた主人公の世之助の大学1年の1年間を追って書いてある、いまどき逆に珍しいほどの青春小説だわ~と思いながら読んでたら
五月のゴールデンウィークのあたりで仰天する。
こっこの小説すごい!!

いやぁもちろん青春小説です。
超能力者とか世界を救うとか全くないし、拳銃すら出てこない。
それなのにこれだけ仕掛けが出来るものかと感心してしまいました。今1回読んだだけなんだけどたぶん私がまだ気づかなかった仕掛けがあるはず(もう一回読まねば!)
文章がまたさわやかだけどどこかしっとりしている文章で、人と人の繋がりの切なさや素晴らしさをよく現している。
久しぶりに読み終わった後
あぁ、いい小説を読んだなぁ…!
とはっきり思った。

ヒロインの祥子ちゃんがまたかわいくてねー。
最初は世之助同様なんだか変な女の子だなぁと思ってたんだけど、お嬢様育ちなだけですごく真っ直ぐで熱いものがあってそしてとても心優しい。素敵な女の子だった。結末を見てもよくよく思う。


やっぱり本は自分で選ぶだけじゃだめだねー。人に教えてもらって世界を広げるとこんなにいい作品に会えるとは。いい時間をすごさせてもらいました。他の吉田修一作品に興味出てきちゃったナァ!



秋ですね。
とんぼがめっちゃ飛んでます。

秋といえばなんですか?
食べ物がおいしいですか?
行楽のきせつですか?
スポーツとか読書とかですか?
変わりゆく季節がせつないですか?


田舎では熊警報発令中。
周囲の田んぼでは稲穂からスズメを追い払うために爆竹がガンガン鳴ってる。

生命の恐怖心をあおる
それが田舎の秋。

FxCam_1438391661288.jpg
危険なので基本車移動です。
田んぼ道を散歩するなんてのんのんびよりの中にしかない。



← Go!プリンセスプリキュア&仮面ライダードライブ | Home | 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!(8) →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

その作品はチェックしてませんでしたが、読みたくなりました。
吉田修一の長篇で自分が衝撃を受けたのは「パレード」という作品です。
ルームシェアしてる若者たちの青春群像劇として読んでたら最後の最後に怖いオチがありました。
自分が入手した文庫本は藤原竜也など役者さんたちの写真だったので、すでに映画化されてと思いそちらの方の評判も調べてみたら「トラウマ映画」の文字が…
これは、るもえさんにはお奨めでかないかな?



レス*れくと森本さん

こちらほんとにいい作品でした。青春小説なのに最後ちょっとだけ納得もあるという世界。逆輸入的な逆おすすめ(笑)
れくとさんのおかげでまた新しい作家さんを知ることが出来ました、ありがとうございます!

この先生は人間に心理を描写するのが武器みたいですね。おばけだの幽霊だのはフィクションですが人間の心理は実際に存在するので本当に怖くて…でもれくとさんから聞くと怖いもの見たさで読みたくもなります。本屋さん行ってきます!



Trackback

Trackback URL:
 Home