女どうしだもの いよいよ3年め

2015/08/31 10:40
FxCam_1440752247650.jpg
これ、3巻が出てるの知らなかったー!2009年の発行…大分前…;
女が多いデパートで働くえみこのコミックエッセイなんだが、等身大な感じがかわいいんだなー。

私から見るとえみこはかなり男好きで(モテているわけではない;)とにかく男を意識してる感じはちょっと引いちゃうんだが、その一方で
”好きな人が会社にいると出社する元気が出る”
”好きな人相手に一喜一憂してしまう”
”恋をしていると毎日に張りが出る”
という様子はやっぱりかわいらしいもので。

素敵な人をチェックする割には自分の生活には全く変化がなかったえみこですが、社会人3年目にしてついに…!!

と、一瞬(私が)喜んだのもつかの間、

社会人同士の恋にはいろいろあります。
いろいろ…


(まぁ、著者の森下先生は現在も独身女性エッセイを書いてるわけですから結末は知っていたけども、それでも)

そういったところの方が恋がうまくいったときよりもさらに共感してしまうという、ね…


私自身は男に振り回されるくらいなら一人(女同士)でいた方がずーっといい、という干物系的思考の持ち主ですが。やっぱり恋をしている女子を見るのはかわいいなぁと思ってしまいます。
それにしても子供の頃から恋愛に興味があって、おばちゃんになったら人の恋路を噂するという(デパートにはいろんな年代がいるのでえみこも大変な目に合いました…)ところを見ると、"男は成長する生き物だ"という言葉と反対に女は最初から完成されててそれ以上にもそれ以下にもならないのだなぁとか思った。



さて、女同士の究極といえば
女子校。

昨日私の母校で学園祭があって、今までは全く心が動かなかったのですが、今年に限ってちょっとだけ興味が出まして行ってきました。

卒業以来ぶり。

私、学校時代はいい思い出はほとんどなくて(いい友達には出会えたけどそれは友達が良かったのであって学校がいいというのとはちょっと違うと思うので)、正直寄り付きたくなかったとう気持ちもあったのだが、15年以上経つとそんなこともなくちゃんと懐かしんで行けるものですね。

思い出がないので全然覚えていない、と思ったのだけど校舎の中をすたすた歩けた!体は覚えていた。二人で行ったんだけどめっちゃ案内できた。私本当にここですごしていたんだなぁと今実感。

とはいえ15年もたつと変わってるところももちろんあって。
トイレがめっちゃ綺麗に改装されてた!
白基調!姿見!人感センサーで自動点灯!田舎のデパートくらいあると思った。ずるい!うらやましい!

あと階段に車椅子の方用の自動レールがついていた(ので、お客様の中にもちらほら車椅子の方がいました)


模擬店も、私の頃はたこやき・お好み焼き・じゃがバタと露店のようなラインナップだったのに、今はキャラメルポップコーン・チュロス・冷凍パイン・冷やしたい焼きとこじゃれている!思いのほか食べるものが充実してて食うものには困らなかった。

普通に腹いっぱいになったあとは書道部や華道部の展示を見たり、コンサートホールで吹奏楽部の演奏を聞いたり、アーチェリー部でアーチェリー体験させてもらったりと学生の頃よりも充実してすごさせてもらってしまった。
小学部と幼稚舎合同でクイズラリーがあって、探すの楽しかった(^^)


それよりも何よりも
生女子高生はダイヤより輝いていて目がくらみそう。
FxCam_1438051874917.jpg


ここまでずらっと書いてて今気付いたんだけどもしかして学園祭って言葉自体、特殊なのだろうか?もしかして県内ではうちの学校だけ…?普通の学校は”文化祭”表記かも…。



← 監獄学園 第8話 | Home | Go!プリンセスプリキュア&仮面ライダードライブ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home