アオイホノオ(10)

2015/08/24 10:16
FxCam_1439600615404.jpg
あのホノオ君がついに本気を出し手作りアニメーションを製作!
口先だけのやつが実際に行動を起こすというのはとても大きな壁を乗り越えている!私はそこを評価したい!
たとえ結果が望むとおりでなかったとしても…

頭の中ではどんなものでも名作なんだ。現実に作ってなおかつ名作であるというのはとてもとても難しいことなのだ。

と、考えていくと
やはり庵野秀明ってすごいなー…!
漫画上で書かれて表現されているだけでも彼と赤井さん(と山賀さん)が作ったフィルムは面白そうだと感じるもんなー。
今こうしてホノオ君(島本さんと仮定する)も庵野監督も結果が出てるから漫画読んで笑っていられるけど、現実のその場ではどれほどの絶望感を他の生徒が感じていたのか想像にかたくない。自分が目指しているルート上に、すでに身近に天才が存在するというのは
とても打ちのめされることである。
嫉妬の業火で自分自身が焼き尽くされそうになる感じ、とても辛いもんです。

まーぶっちゃけ中二病なんでしょうな、ホノオ君は(大学生だが)
しかしアニメで失敗した経験があるからこそ漫画で成功する未来があるわけで。
人生って思ったようには進まないけど意外とどこかには転べたりするもんで。ま、結果論ですが…。

ところで、今更こんなとこにつっこむのもなんですが
トンコさんってホノオ君のなんなの?
今後ラブはあるのか!?トンコさんはホノオ君に気があるように見せかけてるだけで実際はなんとも思ってないように見えるのだが!



先日まで犬のいる生活をしていたのだが
(この方↓
08241.jpg
ポメラニアンのゼンちゃん オス5歳 うんこ製造業)

(借りてきた)犬を連れて歩いていると犬連れ同士は声をかけあったりするもんで(犬好きルールなんでしょうな。知りませんでした)、偶然ミニチュアシュナイザー(マルモ犬)の赤ちゃんを抱っこしてるおばちゃんと遭遇!
もっぱら猫派の私(今更何を)も子犬にはすっかりテンションがあがってしまって!
「抱いてみる~?」
という言葉に
「いいんですかっ(゚∀゚)=3ムッハー」
と即答。
生まれて初めて子犬を抱っこさせてもらう。

まだ2ヶ月ということでだっこされてないと自分ではほぼ何も出来ない子犬ちゃんであることをいいことにおさわりしまくる。
FxCam_1435284098878.jpg
さすがに子犬はメロメロになりますなー。


それはそれとして先週のアメトーークでの『猫メロメロ芸人』大変素晴らしゅうございました。テレビの前で猫かわいすぎてはっすはすした。



← BTOOOM! | Home | Go!プリンセスプリキュア&仮面ライダードライブ →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home