すずちゃんの海街レシピ

2015/08/22 10:43
FxCam_1440034238775.jpg
流行に乗っかった知人が私に押し貸ししていった一冊(笑)
私うわさの「海街Diary」は漫画も映画も見てなくて(てゆーか漫画だった件をこの本で知る。以外にも吉田秋生先生)元ねたが分からないので全くキュンとはこないのですが、今年の初めに鎌倉に行ってすっかり鎌倉ファンになっているので鎌倉ガイドブックとして楽しませてもらいました。

劇中漫画飯も載ってるんですが作品を見ていないせいか特に作りたいものがなく…
てゆーか「かってに改蔵」でタブーとされたちくわ入りカレーここにもあるんだけど(笑)そしてイマイチだと記されている(爆)やっちまいがち家庭カレーなのか?

鎌倉のこじゃれたお店紹介に思いを馳せる…♪ほんと古い町並みと生活感があふれているのになんだかお洒落なところがあって素敵な街でした。また行きたいな~
江ノ島も行ってないしな~
海街Diaryを見ていないので「おっTariTariで出てた場所だ!」とか思ってしまう現状(^^;)



漫画飯の話題が出たので
ついでに登場

今回はくーねるまるた 3巻より美緒子ちゃんが作った夏野菜のつゆびたしです。
FxCam_1438735602794.jpg
なぜこれを作ろうと思ったのか。
それは
田舎で今夏野菜が大豊作だから。
近所からもらう。うちの庭でもなっている。正直消費が追いつかない!きゅうり20本ミニトマト100個をどうしていいのか分からない!

ということでこれなら"夏野菜"と書いてあるから夏野菜ならなんでも大丈夫でしょ!?ということで逆転の一発を狙ったのです。
なので漫画とは若干素材が違いますが簡便してほしい。

とにかくどかどか切って炒めていく。
ニンジン、ピーマン、トマトにきゅうり…
P8045639.jpg
ナスやズッキーニも投入後、たれを作ります。
酢100ccと綿つゆ50cc、砂糖、と酒をぶち込みます。
P8045641.jpg
酢100ccが…心配になるくらい多くて。
結果から言うと酸っぱいもの好きな私は酸味でおいしく食べれましたが、酸っぱいもの苦手な人はむせるレベル。酢の量は半分でもいいかもしれません。でも暑い夏には酸っぱいものはきもちいいです。

ところで私この時点ですでに間違いを犯しているのですが、「野菜はフライパンで炒めて、たれは別なお鍋に作って沸騰した後具財を投入」なのですが、勘違いして鍋で野菜をいためてその鍋たれをぶち込んでいます。結果的にはそれほど失敗なかったけれど、次からは別で作ったほうが無難。
P8045643.jpg
しんなりしたら終了。
荒熱を取った後器に入れ替えて冷蔵庫で冷やし、冷たいまま食べます。
P8045644.jpg
暑い夏にぴったりのさっぱり料理!
野菜ももりもり食べれて野菜好きな私はかなり嬉しい一品になりました!簡単だしね。

この夏、すでにこの料理を3回作った(夏野菜が大量すぎて)野菜はなんでもおいしく食べれます!
酢の量は50ccが食べやすいと思った。



← Go!プリンセスプリキュア&仮面ライダードライブ | Home | 学園黙示録 High School Of The Dead →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home