青い花(8)

2015/06/10 10:18
FxCam_1433469195247.jpg
ついに完結です!

普通恋愛がテーマになってると二人がくっついてラブラブで幸せだね~で終わりそうなものなのに、志村先生~最後の最後までなんですかこの切ない人間模様は!
まさか、だって、この二人が…
あーちゃんがこんな展開になるなんて…!

1巻で入学式だった鎌倉の乙女たちはついに卒業。この時間の流れの速さが妙にリアルで。より切なさをかもしだす。
思いが実らないことが現実にはたくさんある。でも女の子たちがこの時間を大切に思ってくれるといいな。

ふみちゃんがかわいかったよう…!


ラストにあのセリフを持ってくるとは!(百合男子が同じこと言ってたが…)
感動しました!
志村先生の美しい絵柄と激しい感情の動きと優しいストーリーにどっぷり浸かれてこそのこの世界観!ありがとうございましたぁ!


語り足りないので追記でいささかネタバレを…



この8巻には個人的に大興奮したシチュエーションが二つあった。

ひとつは女の子同士のカップルの結婚式!
結婚式って誰がどんな場所でやってもなんだかダサくてみっともなく見えるのはなぜなのだろうとずっと不思議に思ってたのですが、二人ともウエディングドレスだとかわいさが異常。いや、ほんとは前からなんとなく気付いていたけど志村先生が絵柄にしてくれてはっきり思いました。
邪魔なのは男である。


だがその男子も全く不要なわけではなく!
もうひとつは百合女子に告白して振られる純情男子!やばい、私このシチュエーション大好きだ!(オクターヴを読んでみるといい、あれはいいものだ)
男の子が必死で一生懸命な様子だったのがまたよかった。志村先生の描かれる男の子は男らしさとかわいらしさの両方がある。

百合漫画で男の子が魅力的だと嬉しい。わけわからんが。
FxCam_1431828027049.jpg
志村先生の男女の恋愛物も読んでみたくなりました。


鎌倉・江ノ島・箱根と聖地を作ってきた青い花ですが、8巻でついに
ロンドン登場。
恭己先輩が留学してたしいつかはとは思ってたけど…
聖地巡礼したいけどロンドンかぁ…きついなぁ…でも…いつか本気を出せば…もしかしたら…(えぇーっ!?)



← 紅茶を注文する方法/土屋賢二 | Home | フラクタル →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
 Home